日本の経済水域で過去35年で最悪の原油流出事故発生!日本国内での報道がほとんどないのはなぜ?

NO IMAGE

f:id:onuma00:20180204032157p:plain

How Sanchi’s spill could spread | Reuters

先月1月6日、上海沖の東シナ海で、イランの海運会社が所有する石油タンカーと香港籍の貨物船が衝突。

その後、石油タンカーは炎と煙を上げながら日本の経済水域まで漂流し、14日に爆発を数回起こして沈没しました。

 

沈没した際、積んでいた軽質原油「コンデンセート」約14万トンが流出し、環境に問題が出るのではないかとネットニュースやSNSを騒がせています。

 

流出した原油が環境に与える影響は?

「日本の海が死ぬ」「国産の海産物が食べられなくなる」などなど、SNSなどで絶望の声が上がっておりますが、実際はどうなのでしょうか?

f:id:onuma00:20180204011539p:plain

How the Sanchi’s oil could spread

 SNS上ではこの画像が持ち出されて騒がれていますが、この画像は英国の国立海洋研究所が予測した石油の拡散予想図です。

しかし、中国の研究機関の発表では「日本沿岸には届かない」と、全く逆の予想がされているのだとか。

 

今回流出したのは『コンデンセート』と呼ばれる軽質原油とタンカーの燃料に使われていた重油。

 

まずはコンデンセートについてですが、コンデンセートは揮発性で、水よりも軽いために海水表面に浮きます。水中で集積して油膜もつくらないので、海の表面で拡散しながら、数週間から数ヶ月ほどで分解され、蒸発してしまうそうです。そもそもタンカーが沈没する時の爆発で、ほとんど蒸発してしまっているとも言われており、そこまで影響がないというする意見。

油膜が広がらないので、分離が難しく海洋生物に重大な影響を与えるという意見があります。

 

いずれにしろ油が流出しているので何らかの悪影響が出るのは間違いないでしょう。しかし、過去にここまで大量にコンデンセートが流出したことはないそうなので、どんな影響が出るのかハッキリ言えないというのが今の現状ではないでしょうか。

 

一方でタンカーの燃料に使われていた重油のほうが悪い影響を及ぼすという意見もあります。

鹿児島県の宝島には、漏れ出した燃料ではないか?と言われている油のようなものが漂着しており、環境への影響が懸念されています。

f:id:onuma00:20180204024328p:plain

 鹿児島県の宝島に「油のようなもの」漂着、沈没タンカーから流出か 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

 

少なからず悪影響がでるのは間違いないですが、事故発生から数週間、日本のメディアはなぜかこの事故を取り上げていません。

深刻な事態になるとニュースにしているのは、いずれも海外のサイトで、それを日本のニュースサイトが取り上げているのが現状です。

 

本来この事故とその影響を真っ先に伝えなければいけないのは、一番影響を受けるであろう日本のメディアです。

なぜメディアはこの事故に触れないのでしょうか?

 

なぜか報道しない日本のメディア

今回の原油流出事故ですが、1月17日に毎日新聞が報道したのを最後に、日本のメディアがなぜか取り上げていません。

先に言っている通り、一番影響を受けるであろう日本がしっかりメディアで取り上げ、政府は公式に今回の事故について発表をしなければならないのです。

 

事態は沈静化し、影響がないというなら、公式に発表してください。

そうしなければネットの悪い噂は広がっていくばかりで、消費にも影響がでます。

何か影響が出るというならば、即座に発表し、人体に影響が出ないよう、何らかの対応を取るべきです。

 

メディアが取り上げない、その理由はなんなのか?

これは中国に配慮しているからだと言われています。国交に悪影響が出る。そういうことなんでしょうか?

もしそうだというならば、国民をないがしろにしている時点で今すぐその姿勢を変えるべきです。

国民を守らずして何が政治だ!そういうことです。

 

事故発生時の対応の遅れ

事故発生当時、日本を含めいくつかの国が協力を申し出たそうですが、中国はこれを拒否したそうです。

完全には無理だとしても、最初から協力していればここまで被害は広がらなかったのではないでしょうか。

 

地球の限りある資源が危機にさらされている状況で、なぜ一つの国のわがままが通ってしまうのか?私は不思議でありません。

 

国のプライドやそういったものに邪魔されず、本当の危機にはしっかり協力できる体制を整えて欲しい。強くそう思います。

 

雑記カテゴリの最新記事