浄水器【クリンスイ】の水が美味しい!ウォーターサーバーはバカバカしくて勿体無いから解約して浄水器を使ったほうがいい

NO IMAGE

f:id:onuma00:20180213173745j:plain

ウォーターサーバー使ってますか?

冷たくて美味しい水がすぐに飲めて、お湯もすぐに使えるとっても便利なウォーターサーバー。

しかし、数年前に私は解約しました。

 

なぜかって?

 

12Lのボトル一個に1200円も払っているのがバカバカしくなって「浄水器で良くね?」となってしまったからです。

 

ウォーターサーバーは勿体無い

12Lにのボトル一本で1,200円?たけーよ!Amazonならおいしくて量も多くて小分けにされた、2L×9がもっと安く手に入るからね!

さらに電気代もかかるし、経済的には全く優しくない。

災害発生時に備蓄水として使えるというのもペットボトルで十分。家まで運んでくれるっていうのも宅配便のお兄さんが玄関まで運んで来てくれるので問題なし。安全性だって言うことなし。完全にAmazonで水を買うほうがいいです。

そもそもウォーターサーバーの会社が発表している一月あたりの料金って、1人一本計算ですよね。

各社ボトル1本あたりの容量は違うと思いますが、だいたい一本12L。みんな一月にそれしか水飲まないってマジ?

1日500mlしか水を飲まないとしても月15L。更に料理に使うとなると、もっと飲み水少なくなりますよね。絶対にもっとかかるし、かからないならちょっと水飲むの我慢してる気がするんですよね。

経済面で考えたら、絶対にAmazonで水買ったほうが安い!ウォーターサーバなんて勿体無い!さっそく解約して明日からAmazonで水を買おう!

 

終わり

 

 

いや待って待って。今回は浄水器を使ったほうがいいって話だった。

Amazonで水を買うのもいいけど、浄水器もすごくいい。コスト面で考えたら間違いなく一番安いし、美味しい水が飲めるのでおすすめです。

 

水道水っておいしくないけど、浄水器を付けるだけでゴクゴク飲めちゃう!

f:id:onuma00:20180213173819j:plain

 水道水って飲んだことありますか?

飲んだことない人って、たぶん比較的都会に住んでる人だと思います。

田舎人は水道水ゴクゴク飲んでます。私もその内の1人。都会の人は信じられないかもしれませんが、田舎の水道水って普通においしいんですよ。私の住んでいたところは、夏でも冷たくて美味しい水が飲めたので、水なんて買ったことありませんでした。

しかし、都会に引っ越してきて試しに飲んだ水道水はおいしくない。マジで飲めたもんじゃない。そもそもこれ飲めんのかよってレベルでおいしくない。

 

ちなみに日本の水道水は、51項目の厳しい検査項目をクリアした、世界でも15カ国しかない飲める水道水です。

 

しかし、飲める水だと言われても、実際に美味しくないなら飲まねーよって話。

でもね、蛇口に浄水器を付けるだけで”美味しくない水”が”美味しい水”に変わってしまうんです。

ウソだと思うでしょ?でもこれが本当なんです。

だって我が家で使ってるからね!それは自信を持って言えますよ!ミネラルウォーターですって出してもバレない!(と思う)

 

浄水器【クリンスイ】ってこんなにすごい!

 いくらすごいすごいって言われても、根拠がないとわかんないよって人もいると思うので説明します。今回は我が家で使っている【クリンスイ】を例に出して話していきましょう。

 

完全に味が変わってしまうほどの確かな浄水力

水道水が美味しくないのは、水を消毒するために使った塩素が、残留塩素として残ってしまっているのが原因です。地域によって味に差が出るのは、水が汚い地域ほど塩素をたくさん使い、残留塩素が多くなっているためです。

さらに、浄水場から家まで水を運ぶ”水道管”の劣化によるサビが原因で、鉛が発生していると言われています。

鉛は塩素と共に健康に被害を与えると言われていて、安全と言われていても、健康志向の人が水道水を避けてミネラルウォーターを飲むのもこれが理由です。

 

【クリンスイ】は残留塩素や鉛を含む13+2種類(8+2、7+2もある)の物質をフィルターを通して除去し、水道水をよりキレイでおいしい水に浄水します。

f:id:onuma00:20180209231456p:plain

 

最近は『美味しい水を飲んでもらえるように』ということで、なるべく塩素が残らないように水道局も努力しています。その水道水に浄水器を使うことで、さらに80%不要な物質を除去することができます。

数値で言われてもわからないと思うので、こちらの動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

 この浄水力を見ていいただければ、水道水がミネラルウォーターくらい美味しくなるというのにも納得していただけるのではないでしょうか。

クリンスイは不要な物質を取り除き、元々水道水に含まれているミネラルをそのまま通過させ、水道水を美味しい水にしているのです。

 

浄水器の圧倒的コストパフォーマンス

浄水器の機種にもよりますが、我が家で使っている機種はカートリッジ2個入りで定価9.288円(ネットで買うと半額くらい)。ワンカートリッジで900L使えるので、1Lあたりの値段は【5.2円+水道代約0.3円】。かなりざっくり計算して約6円。

Amazonでペットボトルの天然水を買った場合、1Lあたり約50円。

某サイトで一番安いと紹介されていたウォーターサーバーのボトルは12Lで1,050円。1Lあたり約90円。

 

それぞれ1日5L使用した場合

浄水器→約30円

ペットボトル水→約250円

ウォーターサーバー→約450円

 浄水器がぶっちぎりで安いですね。

 

しかし、浄水器には最初に本体を買う初期費用が必要になります。これは機種によって違うのでまちまちですが、我が家で使っている機種は定価13,500円(ネットで買うと半額くらい)かかります。

仮に1日5Lを1ヶ月続けたとしましょう。

浄水器→約900円

ペットボトル水→約7,500円

 ウォーターサーバー→約13,500円

浄水器の初期費用を1,2ヶ月ほどで回収できてしまいます。

正直ウォーターサーバーの水を1日5Lも使うことはないと思いますが、浄水器がコスト面でどれだけ優秀か、わかっていただけると思います。

 

安くて美味しい水を安全に飲むことができるのですから、これはもう浄水器を使うしかありませんね。

 

 

浄水器もいい!けどウォーターサーバーにもいいところはある

浄水器がいかに素晴らしいかご理解いただけたと思います。

浄水器は素晴らしい!でもウォーターサーバーはダメなのか?

 いやいや、そんなことはありません。ウォーターサーバーにだっていいところはあるんんです。

 

・すぐにお湯が使える!

わざわざお湯を沸かさなくても、すぐにお湯が使えます。コーヒーやお茶などの温かい飲み物を飲みたい時にサッと飲めるのはすごく便利ですね。カップラーメンなどは機種によってはうまく作れなかったりするので、少し注意が必要です。

・安全で美味しい天然水!

ウォーターサーバーのメーカーが水質調査や殺菌処理を行った、安全で美味しい天然水が飲めるのはウォーターサーバーならではです。

こだわりがある人は絶対に手放せないですね。

・いざという時に備蓄水として使える!

水道が出ない!そんな非常事態におちいっても、ウォーターサーバーのボトルがあれば非常用の水は確保できます。定期的に新しい水が配達されてくるので、賞味期限切れや水が無くなるということもないので安心です。

 

ウォーターサーバーには浄水器にはない利点があります。ウォーターサーバーが浄水器に劣っているわけではなく、それぞれに長所があるのです。

 

結局ウォーターサーバーと浄水器どっちがいいの?

はい結論です!

【どっちでもいい!でも私は浄水器派】

 

正直どっちでもいい。

私は12Lに1,300円払うのがバカバカしくなっただけ。その後、試しに浄水器を使ってみたら、相変わらず美味しい水が飲めてるので浄水器がいいよ!って話。

 

・日本の水道水は世界に誇れる”飲める水”!

・浄水器を通せば美味しい水になるよ!

・めっちゃ安いから、お金かからないよ!

・お湯なんて沸かしたらいいよ!

・備蓄水だってAmazonで買ったらいいよ!ちょっと気を付けて定期的に入れ替えたら賞味期限だって大丈夫だよ!

 

ウォーターサーバーの売り文句に使われている事なんて、よくよく考えてみれば大した利点にはなりません。

しかし、ウォーターサーバーを使ってる人にこれだけ言って、その後「水道水には塩素が入ってるからいくら浄水器を通しても嫌だ」って言われたらそれまで、それ以上は勧められない。健康に害のない、ほぼ入ってないくらいになっているとしても0じゃないんだから。

 

でもなんとなく使ってる人とか、営業に負けて契約してしまった人とかはさっさと解約して浄水器買いに行くことを私はおすすめします。

おすすめ品カテゴリの最新記事