ワードプレスでブログを作るのって思ってたよりも大変。実際にブログを始めてみて思ったこと。

NO IMAGE

f:id:onuma00:20180324223452p:plain

 

ワードプレスでブログ始めます

 

 

 

ということで、ここ数日ブログを更新せずにせっせと新しいブログの開設準備をしていました。

 軽い気持ちで始めたものの「よっしゃ!記事書くぞ!」ってところまでたどり着くのにめちゃくちゃ時間かかりました。

今回は「ワードプレスでブログを始めるのもなかなか大変なんだよ」ってことについて書いていきたいと思います。

 

ワードプレスでブログを始めた理由

今回なぜワードプレスでブログを始めたのかというと、単純に前から”ワードプレスでやりたかったから”です。

 

元々このブログを始める時に、はてなブログ(無料)で始めるかワードプレス(有料)で始めるか非常に悩んだんですよ。最終的に「続くかわからんし、とりあえず無料で」という理由ではてなブログを選び、ブログ生活がスタートしました。

結果、1年以上ブログは続いて収益も上げられそうだったので、今ではPro化してお金をかけてブログ運営をしているわけです。

そんな経緯があり、今回専門ブログを開設するとき「どうせお金をかけるようになるならワードプレスでやりたい!」という願いを叶える形で、ワードプレスでのブログがスタートしたのです。

 

ワードプレスを使ったブログと無料ブログの違い

ワードプレスと無料ブログ、どちらにも長所と短所があります。簡単にまとめてみました。

ワードプレス

長所

・カスタマイズ自由自在

・自分でサーバーを用意して運営するのでなくなることがない

・広告などの制限がない

・SEOに強い

短所

・オープンソースのため、セキュリティ面に多少不安がある

・ある程度の知識がないと運営できない

・お金がかかる

 

ワードプレスは知識さえあれば、自分で好きなようにカスタマイズすることができます。またSEOに強く、収益を上げるための広告にも制限がないため、ブログで稼ごうと考えている人にはおすすめです。

しかし、ある程度の知識、または自分で調べる力がないと、ワードプレスの本当の力を発揮することができないので『難しいことはしたくない』という人には向いていないかもしれません。また、データのバックアップ、ワードプレスのバージョンアップなどをしっかり行っていかないと、ハッカーやウイルスに狙われてとんでもないことになってしまうこともあります。

ワードプレスは本気でブログを稼ぐぞ!って人じゃないと、運営するのは厳しいかもしれませんね。

 

はてなブログ(無料ブログ)

長所

・無料で始められるので手軽

・ブログ開設超初期でも、ある程度のアクセスが期待できる

・カスタマイズ簡単

短所

・カスタマイズに制限がある

・広告に制限がある

・サービス提供会社が提供を終了した場合、ブログがなくなってしまう

 

無料ブログの強みはなんといっても無料で手軽に始められることです。

制限はありますが、その分カスタマイズも簡単なので、敷居はめちゃくちゃ低いです。記事を更新した時に、そのブログ(ここでは【はてなブログ】)を使っている人たちの目に留まるようになっていたりするので、ブログ超初期でもある程度のアクセスが期待できるのも特徴です。(雀の涙ほどですが)

しかし、カスタマイズやブログで収入を得ようと考えている人に重要な【広告】

に制限があったりして、収益化し辛いのは非常に大きなデメリットです。

広告の制限は有料サービスにアップグレードすることで解消できますが、それだったらワードプレスで始めてもいいのではと私は考えます。

サービス終了によりブログが消えてしまうというのもそうですが、機能やカスタマイズに制限があること、そして今話題になっている【SSL化】などネットの変化についていけなかったりするのが、無料ブログサービスの最大の欠点ですね。

 

どちらも運営している私の立場から意見を申し上げると、どちらにも良いところはあります。

とりあえずブログを始めてみようという人は、無料ブログで十分です。

ある程度やってみて「続けられる、収益を上げたい」と思うようになったら、有料化やワードプレスでのブログ開設を考えればいいのではないでしょうか。

 

ワードプレスでブログを作るのは結構大変

今回の本題です。私がワードプレスでブログを開設してみて思ったことを書かせてください。

URLの設定にハマりすぎて泣きたくなった

HTML、CSS超初心者の私。随時グーグル先生に聞きながらやっていたのですが、サイトのURLをちょっと変えるだけのことにとんでもないくらい時間がかかってしまったのです。

ワードプレスのインストールが終わった私は、まずはサイトのURLを変えることにしました。

ワードプレスの初期設定では、サイトのURLにワードプレスをインストールしたサーバーのフォルダ名?が付きます。その部分を無くしてキレイにしようと思ったのです。

https://hatenablog.com/wp

https://hatenablog.com

こんな感じにスッキリさせようとしただけなんですが…

 

ワードプレスには”Word Pressアドレス”と”サイトアドレス”というものが存在します。まずやってしまったのが、この両方を変えてしまったことによる【管理画面へログインできなくなる】という問題。

直し方はググれば出てくるので割愛しますが、結局私はこれを直すことができませんでした。どうにもならなくなった私は、ワードプレスをアンインストールしてインストールし直すことにしました。

次は両方変えないように気をつけて、サイトアドレスだけを変えることに成功しました。

その後、ググった手順に従ってFTPソフトを使って色々設定して終わり…のはずだったのですが、なぜかHPが表示されない…何度やっても出来ない…

色々なサイトで手順を確認し、何通りかの手段を試し、インストールとアンインストールを繰り返しました。しかし出来ない!

この作業に丸1日を費やした私は、サイトURLにアクセスし、真っ白な背景にエラー文が書かれた、本来トップページが表示されるはずの画面をボーッと眺めていました。

 

「Parse error: syntax error, unexpected ” );’ (T_ENCAPSED_AND_WHITESPACE) in /home/○○○/○○○.com/public_html/index.php on line 17」

 

「ん?これって文字が間違ってたり空白が入ってしまっているってこと?」

 

コピペだけをひたすら繰り返しFTPソフトを弄っていた私は、もう一度ファイルに記述した文を確かめると共に、このエラー文でググってみました。

 

調べた結果…本来「’」がある部分に、なんらかの理由で「’」が記述されていたのが原因でした。

もし私と同じようなことで途方に暮れている人はここを確認してみてください。

okwave.jp

 これに気づくまで途方もない時間を費やして非常に後悔しておりますが、ワードプレスの洗礼を喰らいました。

マジでワードプレスなめてました。

ちなみに管理画面にログインできなかった時の対処法がうまくいかなかったのも、これが原因だと思います。

 

プラグインの設定がクッソ面倒くさい

ワードプレスには、ワードプレスをより便利に使うためのプラグインというものがあります。 拡張機能みたいなやつですね。

これの設定が面倒くさい。

私みたいな素人は、都度グーグルでそのプラグインの使い方を調べながら設定していくのですが、プラグインもバージョンアップされていき、設定の項目もどんどん変更されていきます。だからグーグルで調べても前のバージョンのやり方だったりして、しっかりしたものが出てきません。

なのでプラグインの設定に関しては理解するのにまだまだ時間がかかりそうです。

 

まとめ

ワードプレスでのブログ作成はまだ始めたばかりで、今後もっと問題は出てくるかもしれませんが、面倒くさいけどまあなんとかなるかなと思いながら色々進めていこうと思います。

ブログを始めようと思った時、ワードプレスにするか無料ブログにするかってすごく迷うところだと思います。

とりあえずやってみたいくらいの人なら、無料ブログでいいと思います。

おすすめははてなブログ

hatenablog.com

はてなブログならアドセンスの広告も貼れますし、Proにグレードアップすることで、余計な広告を削除することもできますからね。

1ヶ月くらいやってみて「これはいける!」となったら、そこで初めてワードプレスのことを考えてみてもいいかもしれません。

最初から「ブログで稼ぐぞー!」って思っている人は、最初からワードプレスでいいでしょう。むしろワードプレスはそれくらいの意気込みがないと挫折する可能性もありますからね。

サーバーとドメインの取得は大手のエックスサーバーとお名前.comでいいと思います。色んな人が使ってますからね。間違いないです。

詳細はこちらからどうぞ

エックスサーバー公式HP

 お名前.com公式HP

日本語 — WordPress

 

 

今回言いたかったのは

 

ワードプレス結構面倒くさいね!

 

ブログ運営カテゴリの最新記事