電子書籍でマンガを読むのにおすすめのサービス

NO IMAGE

スマホやタブレットの普及により、電子書籍を利用する人がどんどん増えてきています。

今回は、電子書籍を読むのにおすすめのサービスを紹介していきます。

電子書籍のメリット・デメリット

まずは電子書籍のメリットとデメリットをおさらいしておきましょう。

いろいろお金をかけた後に「こんなはずじゃなかった・・・」なんてイヤですからね。

電子書籍のメリット

持ち運びが楽

電子書籍なら数百、数千のマンガや小説を簡単に持ち運ぶことができます。持っていくのは電子書籍を読むためのスマホ・タブレットなどの端末だけ!いつでも読みたい本を外に持ち出すことができます。

自分が読みやすいようにカスタマイズ

「文字が小さくて読みづらい・・・」電子書籍なら簡単に拡大できるので、そんなことで悩むことはありません。暗闇でも画面自体が明るいので、明かりがないところ、例えば移動中の車の中でも読むことができます。

画面の明るさや文字の大きさなど、自分の好きなようにカスタマイズして好きな時に読めちゃいます。

収納スペースに困らない

紙媒体の本には、収納ためのスペースが必要です。どんどん本が増えていって、収納スペースに悩まされている人も多いでしょう。電子書籍ならそんな心配は全く必要ありません。端末を保管しておくために、本1冊分のスペースがあれば十分でしょう。

読みたい時にすぐ手に入る

「あの作品が読みたい!」そう思っても、紙媒体だと本屋さんに行くか、ネットで注文して配達してもらわなければいけません。しかし、電子書籍なら読みたいと思った瞬間にすぐ買ってすぐに読むことができます。

この手軽さは紙媒体にはないですね。

劣化しない

紙媒体の本は、日差しや湿度など、保管する環境によってどうしても劣化してしまいます。

電子書籍ならそんな心配は一切ありません。常にキレイな状態で読むことができます。

電子書籍のデメリット

手に入るのは読むことができる権利

本を読むこともできます。ダウンロードもできます。しかし、手に入るのはあくまで読む権利。

最悪の場合、サービス終了により、今まで買った本が読めなくなってしまう。なんてこともあるかもしれません。

売却することができない

読まなくなった本を売る。昔の本を中古で安く手に入れる。電子書籍ではこれができません。

紙媒体のように実物のやり取りができないのはデメリットかもしれません。

 

電子書籍にもデメリットはもちろんありますが、『本は現物を集めたい』というコレクター派の人でない限り、メリットのほうが大きいと思います。便利なのは間違いないですね。

おすすめの電子書籍サービス

電子書籍のメリット・デメリットを理解したところで、おすすめの電子書籍サービスを紹介していきます。

BookLive

2018年8月現在、取り扱っている電子書籍の数は約38万タイトル・73万冊。国内トップクラスの品揃えを誇る電子書籍サービスです。少年少女、青年女性マンガはもちろん、週刊誌・雑誌・小説・文芸・ラノベ・ビジネス・写真集など幅広いジャンルを取り扱っていて、読みたい本が見つからないということはまずないでしょう。

品揃えはもちろん、割引やポイントなどのサービスも充実。

初回会員登録で50%引きクーポンがもらえたり、毎日回せるクーポンガチャでは、様々な割引クーポンがゲットできて、全作品30%OFFや1冊限定50%OFFクーポンが手に入ったりします。

更に、本を買うとみなさん馴染みのあるTポイントが貯まります。たくさん利用することで会員ランクが上がり、最大3%のポイントが付きます。ランクが上がればシークレットクーポンをもらえることもあります。

機能面も非常に充実していて、購入した本はMy本棚に並び、シリーズ本を購入した際にはそれが重なって表示されるので非常に見やすく、ジャンプやマガジンなどの雑誌にも目次が付与されているので、ユーザーが使いやすいように配慮されています。また、定期的にバージョンアップされるので、機能性はバッチリ。

使いやすさや品揃え、割引の多さも含め、新刊や比較的新しい本を買う人におすすめのサービスです。

おすすめポイント

・雑誌の目次やMy本棚の機能など使いやすさ○

・クーポンガチャで毎日様々なクーポンが手に入り、割引充実

・Tポイントが貯まる

・たくさん買い物をして会員ランクが上がると、シークレットクーポンがもらえたり、クーポンガチャで良いのが出やすくなったり、ポイントが溜まりやすくなる

・運営は凸版印刷グループ。TSUTAYAをはじめ、さまざまな会社の出資も受けているので、安心して使うことができる

eBookJapan

2018年8月現在、取り扱っている電子書籍の数は56万冊以上、その内の50万冊以上がマンガという、マンガの品揃えに関しては業界トップクラス。もちろん新作から昔の名作まで幅広く取り揃えています。

割引に関しても、ポイント利用がeBookJapanだけということを除けば、対象タイトル購入でポイント50倍(ほぼ50%OFF)付与という激安キャンペーンを展開したりするので、文句なしです。

機能面でも非常に優れていて、スマホ・タブレット・PC、どの端末でも読むことができる、ページをめくる速度BookLive、Kindleよりも速い、オリジナルの背表紙本棚がまるでコレクションを並べているかのように表示できるなど、非常に使いやすく満足できる仕様になっています。

また、無料のコンテンツが非常に充実しているので、電子書籍を購入しなくても楽しめてしまうのも魅力的です。ちなみに会員登録なしで読むことができるので、気軽に楽しめます。

おすすめポイント

・業界トップ!新作から昔の名作までマンガの取扱い数は50万冊以上

・ページをめくる速度は業界トップクラス。ストレスなしでスイスイ読める

・オリジナルの背表紙本棚で自分だけのコレクション本棚が作れる

・会員登録なしでも読める充実の無料マンガ

・Yhoo!Japanが運営しているので安心

楽天kobo

コミック、小説、ビジネス書から雑誌まで300万冊の幅広いラインナップを取り扱う、業界シェア第2位の総合電子書籍ストア。運営するのサービス名の通り楽天です。

今までのはなんなんだというくらいの作品の取扱い数と、通販大手の楽天が運営していることもあり、間違いなく安心して使えるサービスですね。

割引面に関しても、定期的に配布されるクーポンやキャンペーンを利用することで、新刊でも安く購入することができます。また、楽天ポイントを貯めたり、使ったりすることができるので、普段から楽天を使うユーザーには非常におすすめです。

アプリに関しても特にストレスを感じることはないでしょう。専用端末koboを使えばさらに電子書籍が読みやすくなると思います。他にも月額380円(税抜)で、200誌以上の雑誌が読み放題の楽天マガジンというサービスもあります

安心感やマンガ以外のラインナップも気になる人、楽天ユーザーにおすすめです。

おすすめポイント

・300万冊以上の幅広いラインナップ

・クーポン、セール、ポイント還元などの割引が充実

・楽天ユーザーには嬉しい楽天ポイントがたまる・使える

・電子書籍専用端末koboがある

・通販大手の楽天が運営しているから安心

Kindle

電子書籍業界シェアNo.1、通販最大手のAmazonが運営する電子書籍サービスです。正確にはわかりませんが、取り扱っている電子書籍の数はおそらく700万冊以上。他のサービスと比べるとぶっちぎりのラインナップで、欲しい作品が見つからないということはないでしょう。

割引については、定期的に対象作品20%OFFや対象出版社の作品はポイント50%還元など、かなり大きな割引キャンペーンを実施したりしています。また、月額980円で100万冊以上が読み放題のKindle Unlimited、プライム会員なら数百冊の本が読み放題のPrime Readingというサービスもあります。

電子書籍専用端末のKindleも発売されていて、電子書籍を読むときには非常に便利です。しかも、Kindle端末を利用していて、かつプライム会員だと、毎月好きな本を無料で読むことができます。

マンガ以外の本を読む人や、大手のサービスを使いたい人、Amazonユーザーには非常におすすめのサービスですが、アプリやその他のサービス面で、他のサービスに少し劣る部分があります。

おすすめポイント・業界トップシェア、取り扱っている電子書籍の数は700万冊以上!

・プライム会員なら特典たくさん!(Kindle利用者毎月1冊無料、雑誌など数百冊の本が読み放題)

・電子書籍専用端末Kindleがある

Renta

今まで紹介してきたサービスとはちょっと違うのがこのRenta。

48時間レンタルと無期限(購入)レンタルのどちらかを選ぶシステムになっていて、無期限レンタルは他のサービスで本を買うのと変わりませんが、48時間レンタルは時間が決まっている変わりに、安く読むことができるというメリットがあります。作品にもよりますが、48時間レンタルは100ポイント〜から用意されているので、一番安ければだいたい100円で1冊読むことができます。

ただ、取扱作品が今までのサービスに比べると非常に少ないです。主にラノベのコミカライズ作品を取り扱っているので、そういった作品が好きなで、マンガは1回読めば十分という方におすすめのサービスです。

おすすめポイント

・48時間レンタルで好きな本を安く読める

・読み放題にBLやTL本が充実

・毎日もらえるスタンプをポイントと交換して無料で好きな本を読める

DMM.com

男なら誰でも聞いたことがある、DMM.comが運営する電子書籍サービス。主にマンガや18歳以上向けの大人のコンテンツを取り扱っています。マンガのラインナップはもちろん文句なし、写真集や18歳以上向けのマンガなどの大人のコンテンツはもっと文句なし、小説なんかも取り扱っていますが、最近の流行を抑えつつラノベが多い印象です。正確な情報ではありませんが、42万冊以上は取り扱っているようです。

割引に関してですが、20周年でほとんどの作品を50%ポイント還元するなど、かなり強めのキャンペーンを実施したりしています。

大人の向けコンテンツを楽しみたい方や、DMM.com系のサービスをよく利用する人におすすめです。

おすすめポイント

・マンガや大人のコンテンツなど文句なしの品揃え

・大人のコンテンツに関してはさすがDMM.com!

・ポイントはDMM.comのサービス内で使い回せる

スポンサーリンク

スマホで漫画が読めるアプリ

マンガワン

小学館系の漫画が無料で読めるアプリ

MAJOR、マギなどの全話無料をはじめ、100タイトル以上が掲載されている

新作もコンスタントに掲載されている

サイコミ

cygamesが配信しているマンガアプリ。ゲームアプリのコミカライズからオリジナル作品まで、ファンタジー系の作品が多く配信され、毎日更新されている。ファンタジー好きにおすすめの全話無料漫画アプリ

GANMA

オリジナルのマンガが配信されている。全話無料

マンガBANG!

アニメ化、ドラマ化、映画化されたような人気作品が無料で読めるアプリ

1巻だけが無料のものもあり

comico

オリジナルマンガが配信。2,300万ダウンロードされている人気アプリ。

女性向けがやや多め。アニメ化されたReLIFE、ドラマ化されるこみ恋など配信

マガジンポケット

マガジン系のマンガを無料で読むことができる。

基本的に1話から数話が無料で読める。

ジャンプBOOKストア

ジャンプ系のマンガを読むことができる

基本的に1話から数話が無料で読める

マンガZERO

幅広いジャンルの1,000作品以上が無料で読める

毎日もらえるチケットを消費してマンガが読める

定額雑誌読み放題

auブックパス

kindleunlimited

dマガジン

ユーネクスト

 

マンガカテゴリの最新記事