仮面ライダー剣(ブレイド)を見るならここ!無料で見る方法とおすすめの動画配信サービス

仮面ライダー剣(ブレイド)を見るならここ!無料で見る方法とおすすめの動画配信サービス

平成仮面ライダー第5作目として制作された仮面ライダー剣(ブレイド)。

キャッチコピーは「運命の切り札をつかみ取れ!」。2004年1月25日から2005年1月23日まで全49話が放送されました。

今回は『仮面ライダー剣(ブレイド)を見るならここ!無料で見る方法とおすすめの動画配信サービス』と題して、仮面ライダー剣(ブレイド)の基本的な情報やお得に見る方法、おすすめの動画配信サービスなどを紹介していきます。

仮面ライダー剣(ブレイド)を配信している動画配信サービス

2019年10月1日現在、仮面ライダー剣(ブレイド)を見放題配信しているサービスは3つ。

3つの動画配信サービスには配信内容やサービス内容に違いや特徴があります。一つずつ紹介するので、自分にあったサービスを見つけてください。

1つ注意点ですが、比較的最近の仮面ライダーの動画は基本的に動画配信されていません。そちらの視聴を考えている人は後で紹介する『TSUTAYAディスカス』を利用してみてください。

“動画配信されていない仮面ライダー作品”

・仮面ライダーゼロワン

・仮面ライダージオウ

・仮面ライダービルド

・仮面ライダーエグゼイド

hulu

仮面ライダー関連の動画を楽しみたいなら、大本命は『hulu』。

昭和から平成ライダーまでのTVシリーズはもちろん、劇場版やテレビスペシャルなど、仮面ライダー関連のコンテンツ量ならナンバーワンと言っていいでしょう。

海外ドラマの最速配信や日テレ系のドラマ・バラエティなどのコンテンツも充実しています。

配信している動画が全て見放題なので「これ有料なのか・・・」とならないのも嬉しいポイントですね。

月額料金 933円(税抜)
総動画本数 50,000本
見放題動画本数 すべて
『平成仮面ライダー』の動画ラインナップ ゴーストまで
視聴可能デバイス PC・スマホ・タブレット・TV・ゲーム機
同時視聴 不可
ダウンロード視聴 可能(オフライン視聴可)
最高画質 HD画質
キャンペーン 2週間無料

dTV

日本の動画配信サービスのシェアNo.1なのが『dTV』。

配信している総動画本数はなんと12万本以上。しかも月額は税抜500円。コスパNo.1のサービスと言っていいかもしれません。

平成仮面ライダーのTVシリーズ、映画など基本的なものは揃っていますが、huluやAmazonプライムと比べるとやや物足りない印象です。

平成ライダーのTVシリーズだけ見られればいい人は問題なく楽しめるでしょう。

月額料金 500円(税抜)
総動画本数 12万本以上
見放題動画本数 すべて(一部有料)
『平成仮面ライダー』の動画ラインナップ ゴーストまで
視聴可能デバイス PC・スマホ・タブレット・TV
同時視聴 不可
ダウンロード視聴 可能(オフライン視聴▲※最初にオンラインでライセンス認証が必要)
最高画質 HD(一部4K)
キャンペーン 31日間無料お試し

Amazonプライムビデオ

通販で有名なAmazonの有料会員【プライム会員】には様々な特典が用意されています。その中の一つがこのAmazonプライムビデオ。

おまけと言えど決して侮れません。豊富な動画ラインナップとオリジナルコンテンツで、「あれ?なんのために会員になってたんだっけ?動画を見るため?」なんて錯覚してしまうくらい充実しています。

仮面ライダーシリーズの動画配信ラインナップに関しては、『huluの次、劇場版の取り扱い数でdTVよりもやや上』といった感じです。

年間プランだと動画配信サービスの中では1番の料金の安さになるということも注目ですね。

最後に言っておきますが、あくまで特典の一つ。気になる人は是非無料お試し期間を利用してみてください。

月額料金 年間プラン4,900円(税込) 月間プラン500円(税込)
総動画本数 70,000本以上
見放題動画本数 9,000作品以上
『平成仮面ライダー』の動画ラインナップ ゴーストまで
視聴可能デバイス テレビ・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 3台
ダウンロード視聴 可(オフライン視聴可)
最高画質 HDR(4K)
キャンペーン Amazonプライム無料体験(30日間)

 

おすすめの動画配信サービスは?

3つのサービスを紹介しましたが、結局どればおすすめなのか?

ズバリ、1番のおすすめは『hulu』です。まずは下の配信作品一覧表を見てください。

hulu dTV Amazonプライム TSUTAYAディスカス
クウガ
アギト
龍騎
555(ファイズ)
剣(ブレイド)
響鬼
カブト
電王
キバ
ディケイド
W(ダブル)
オーズ
フォーゼ
ウィザード
鎧武(ガイム)
ドライブ
ゴースト
エグゼイド
ビルド
ジオウ
ゼロワン  ☓
劇場版
昭和ライダー

平成ライダーのテレビシリーズに関してはどのサービスも変わらないのですが、劇場版、あとは昭和ライダーに関してはhuluが圧倒的に優れています。

ということで1番のおすすめは『hulu』です。

ただ、「平成ライダーしか見ない!」という人なら月額料金の安い残り2つから好きな方でいいと思います。

仮面ライダーの内容重視なら『Amazonプライムビデオ』。

TVシリーズだけで十分、一応他の動画も楽しみたいなら『dTV』がおすすめです。



仮面ライダーの動画が1番楽しめるのは『TSUTAYAディスカス』

実は1番仮面ライダーの動画を楽しむことができるのは、宅配レンタルが仕える『TSUTAYAディスカス』なんです。

たしかに動画配信サービスはいつでもどこでも楽しむことができるというメリットがあります。ただし、動画のラインナップに関してはまだまだレンタルには勝てません。その証拠に、配信作品一覧のところで、最も多くの作品を取り扱っていたのはTSUTAYAディスカスでした。

『ネットで注文、宅配便で家に届き、返却はポストへ』

たしかに動画配信サービスと違いやや不便ではありますが、直接お店にレンタルしに行くよりは便利ですよね。

最近の仮面ライダーシリーズも楽しみたいという人は『TSTAYAディスカス』も検討してみてください。

”TSUTAYAディスカスの詳細”

・【ネットで注文→自宅に配達→ポストに返却!】お店に行く必要なし!

・豊富な作品数!TSTAYAで取り扱っている作品全てが見られる!

・送料、延滞料0円

プラン内容

・定額レンタル4→月額税抜933円、新旧問わず好きな作品が月最大4枚までレンタル可能

・定額レンタル8→月額税抜1,865円、新旧問わず好きな作品が月最大8枚までレンタル可能。9枚目以降旧作は借り放題

・定額レンタル16→月額税抜3,670円、新旧問わず好きな作品が月最大16枚までレンタル可能。17枚目以降旧作は借り放題

・定額レンタル24→月額税抜5423円、新旧問わず好きな作品が月最大24枚までレンタル可能、25枚目以降旧作は借り放題

「ちょっと気になる!」という方は『TSUTAYA TV(動画見放題)+TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)』を30日間無料で試せる、無料お試しキャンペーンを開催してるのでぜひそちらをご利用ください。

お試し後に、動画見放題の『TSUTAYA TV』だけの利用、定額レンタルの『TSUTAYAディスカス』だけの利用も選択可能ですし、解約もOK!

特に「最近の仮面ライダーを見たい!」という人はおすすめですよ!

仮面ライダー剣(ブレイド)を無料で見る方法は無料お試し期間を利用する!

最後に仮面ライダー剣(ブレイド)を無料で見る方法を紹介します。

方法は非常に簡単!【各動画配信サービスの無料お試し期間を利用する】です。

 

今回紹介したサービスには、それぞれ無料で試せる期間があります。その期間中に全て見て、解約してしまえば料金はかかりません。

ただ、全ての平成ライダーを見終わることはできないと思うので、各サービスをハシゴして賢く利用すれば、なるべく費用を抑えることは可能です。

面倒臭い人は、それぞれのサービスを利用してみて、気に入ったものを使い続けるという方法もありますね。

なるべく費用を抑えるために使うか、自分にあったサービスを見つけるために使うか、無料お試し期間をうまく利用して、お得に動画配信サービスを利用してください。

仮面ライダー剣(ブレイド)ってどんな物語?

53枚のカードに封印されていた、さまざまな生物の始祖たる不死生命体「アンデッド」。何者かの手で、その封印が解かれ、現代に蘇ったアンデッドが人々を襲っているという。不死のアンデッドを研究していた人類基盤史研究所、通称“BOARD”は、アンデッドを再び封印するために「ライダーシステム」を開発。BOARDにスカウトされ、仮面ライダーブレイドとなった剣崎一真は、先輩職員の仮面ライダーギャレン・橘朔也とともに、アンデッドを封印するために戦う。しかしBOARDはアンデッドに襲撃され壊滅してしまう。剣崎は生き残った研究員の広瀬栞とともに、すべてのアンデッドを封印する日まで戦いつづける覚悟を固めたのだった。

株式会社石森プロ|仮面ライダー剣(ブレイド)

現代に蘇った不死の生物『アンデッド』との戦いを描いたのが仮面ライダー剣(ブレイド)。

龍騎や555で描かれたライダー同士の戦いから一転、初心に戻り『仮面ライダーvs怪人』の戦いを中心とした作品。

敵が不死身で倒す方法が『封印』であることや、敵を倒すことで新しいカードを手に入れてパワーアップしていくことなど、新しい要素も取り入れられている。

作品を取り巻く当時の環境、物語の複雑さから『平成ライダー氷河期』に位置づけられる作品ではあるものの、物語中盤以降の盛り上がりから根強いファンは多く、近年は再評価されている。

仮面ライダー剣(ブレイド)に登場するのはどんな仮面ライダー?

仮面ライダー剣(ブレイド)には劇場版を含めると7タイプの仮面ライダーが登場します。

本作に登場する仮面ライダーは基本的に人類基盤史研究所『BOARD』が開発したライダーシステムを使用して変身します。”不死”である今作の敵『アンデッド』を倒し封印することで、封印したアンデッドを自らの力としてしようすることができます。

今作のライダーシステムはラウズカードと呼ばれる”トランプ”をモチーフにしたカードを使用します。ライダーたちは『A(エース)』に属するアンデッドが封印されたカードを使い変身するのですが、変身できるのは、そのアンデッドとの適合度『融合係数』が高い、素質のある者のみ。

ただし、アンデッドとの融合係数が高すぎる場合、装着者の肉体がアンデッド化してしまう危険性も孕んでいます。

仮面ライダー剣(ブレイド)

主人公・剣崎一真が変身する本作の主役ライダー。

BOARDが制作したライダーシステム第2号・ブレイドアーマーを装着して変身する。

「♠スペード」のラウズカードを持ち、Aのカードに封印された『ビートルアンデッド(ヘラクレスオオカブト)』を模したデザインの仮面ライダー。

専用武器のブレイラウザーを使った剣術戦を得意とし、♠6「THUNDER」から得られる雷のエネルギーを主軸に戦う。

J・Q・Kの上級アンデッドが封印されたカードを使うことで強化フォームに変身することができる。

ジャックフォーム

カテゴリーJ・イーグルアンデッドの力を纏い、アーマーが金色になった高機動形態。全ての能力が上昇し、マント状の翼『オリハルコンウイング』で高速飛行することができる。

キングフォーム

カテゴリーK・コーカサスビートルアンデッドを封印し、スペードの全てのカードを揃えたことで変身できるようになった姿。

本来キングフォームはカテゴリーKのみと融合するのだが、剣崎の著しく高い融合係数により、所持する13体のスペードのアンデットと融合した究極フォーム。

全身を金色で包み、圧倒的なパワーと防御力を誇る。その反面スピードとジャンプ力は通常フォーム以下となっている。ただし、13体のアンデットと融合したことで、カードをラウズ(ツールへのカードスラッシュ)しなくてもカードの効果を使えるようになり、弱点をカバーしている。

仮面ライダーカリス

喫茶店『ハカランダ』の店員・相川始が変身する仮面ライダー。ライダーシステム・カリスベイルを装着して変身する。

『♥ハート』のラウズカードを持ち、Aのカードに封印された『マンティスアンデッド(ヒョウモンカマキリ)』を模したデザインの仮面ライダー。

カリス専用の弓型武器『醒弓カリスアロー』と♥6『TORNADO』から得られる風のエネルギーを主軸にして戦い、カテゴリーAの中でも特に優れた戦闘能力を有するカリスの力により、あらゆる敵を圧倒する強さを発揮する。

ワイルドカリス

カリスのキングフォームに相当する形態で、Kのカードをスラッシュすることにより変身することができる仮面ライダーカリスの最強形態。

ブレイドと同様に、ハートのスートに属する13体全てのアンデットと同時に融合し、基本カラーも黒→赤に変わっている。

仮面ライダーギャレン

人類基盤史研究所『BOARD』に所属する青年・橘朔也が変身する仮面ライダー。

BOARDが制作したライダーシステム第1号・ギャレンアーマーを装着して変身する。

『♦ダイヤ』のラウズカードを持ち、Aにカードに封印された『スタッグビートルアンデッド(ノコギリクワガタ)』を模したデザインの仮面ライダー。

専用武器のギャレンラウザーを使用した銃撃戦と、♦6「FIRE」から得られる炎のエネルギーを主軸に戦う。

J・Q・Kの上級アンデッドが封印されたカードを使うことで、強化フォームへ変身することができる。

ジャックフォーム

カテゴリーJ・ピーコックアンデッドの力を纏い、アーマー各部が金色に変化した高機動形態。

全ての能力が向上し、マント状の翼『オリハルコンウイング』で飛行するこができる。

キングフォーム

物語終盤でカテゴリーKのアンデッドを獲得したが、同時にライダシステムを破損したため、TVシリーズでは登場しなかったギャレンの強化フォーム。

放送が終了した数年後にフィギュアが公開され、準公式ではあるが、存在が確かなものとなった。基本的なデザインはブレイドと共通しているが、カテゴリーKのアンデッドとのみ融合する”本来のキングフォーム”であるため、元々のデザイン以外にも若干の違いがある。

仮面ライダーレンゲル

男子高校生・上城 睦月が変身する仮面ライダー。

上級アンデッドである『伊坂(ピーコックアンデッド)』が元BOARD研究者たちを利用し制作させたライダーシステム・レンゲルクロスを装着して変身する。

『♣クローバー』のラウズカードを持ち、Aのカードに封印された『スパイダーアンデッド(蜘蛛)』を模したデザインの仮面ライダー。

専用武器のレンゲルラウザーを振るう棒術戦、♣6「BLIZZARD」から得られる氷のエネルギーを主軸に戦う。

スパイダーアンデッドの封印が不十分だったため、邪悪な意思に影響された装着者の睦月は中盤以降完全にスパイダーアンデッドに操られてしまう。後にスパイダーアンデッドの完全封印に成功し、剣崎たちと協力してアンデッドと戦う。

他のライダーたちとは違い、強化フォームは登場しない。ただし、色々あってキングフォームの力だけは顕現させている。

仮面ライダー剣(ブレイド)の敵は『アンデッド』

今作の敵は、地球上に生息する様々な生物の始祖で、決して殺害することのできない不死身の生命体『アンデッド』。

1万年前、アンデッドたちは自らの種の繁栄を賭けたバトルロワイヤル『バトルファイト』を行い、優勝した人の始祖たるヒューマンアンデッドの手により、あらゆる動植物が暮らす今の世界が作られた。

そして仮面ライダー剣の舞台となる現代では、何者かに手によって封印の解かれたアンデッドたちにより、再び種の繁栄を賭けたバトルロワイヤルが始まってしまう。

現代にアンデッドを復活させ、バトルファイトを裏で操る黒幕の存在と、優勝すると地球上の全生物が死滅し、リセットされてしまう”どの生物の始祖でもないジョーカー”の存在が今回の物語の鍵となる。

仮面ライダー剣(ブレイド)に登場するライダーを演じているのは?

「仮面ライダー剣(ブレイド)に登場するライダーや、登場人物を演じているのは誰?」

ということで登場キャストの現在などを紹介していきます。

・椿 隆之(剣崎一真/仮面ライダー剣)

仮面ライダーディケイド、ジオウにも本人役として出演。最近ではVTuberデビューしている。

・森本亮治(相川始/仮面ライダーカリス)

数々のドラマや映画に出演。仮面ライダージオウにも本人役として出演。2017年に会社を設立し、実在するヒーロー『MAMORU』として活動中。

・天野浩成(橘朔也/仮面ライダーギャレン)

俳優として活躍中。仮面ライダーフォーゼにも出演。

・北条隆博(上城睦月/仮面ライダーレンゲル)

現在は俳優を引退?youtuberとして活動中。

・江川有未(広瀬栞)

現在は芸能界を引退。

・梶原ひかり(栗原天音)

数々のドラマや映画に出演、仮面ライダーW、フォーゼ、ジオウ(栗原天音本人役)にも出演している。

・山口香緒里(栗原遥香)

『大奥』などドラマで活躍中。

・竹財輝之助(白井虎太郎)

モデルもこなす俳優。主演ドラマが配信サービスで1位をとるなど活躍中。

・山路和弘(烏丸啓)

舞台、ミュージカル、映画、ドラマなどで活躍するほか、声優としても活躍中。

・春田純一(広瀬義人/トライアルB)

仮面ライダーシリーズ以外にも、スーパー戦隊シリーズ初のブラック戦士としてスーパー戦隊シリーズにも出演。色々活躍中。

・森次晃嗣(天王路博史)

『ウルトラセブン』にて主役のモロボシ・ダンを演じている。俳優業を継続しつつ、現在は飲食店を経営。

 

 

動画サービスカテゴリの最新記事