家庭用脱毛器【ケノン】は男のヒゲにも効果があるのか?1年半使った正直な感想

家庭用脱毛器【ケノン】は男のヒゲにも効果があるのか?1年半使った正直な感想

f:id:onuma00:20180310015125j:plain

毎日毎日ヒゲを剃るのが面倒くさい!

ほとんどの男性が同じ悩みを抱えているのではないでしょうか。

20歳の頃からヒゲが伸びるようになってきて、それが1週間、3日、毎日とヒゲを剃る頻度が増えてきた私は、思い切って脱毛をすることにしました。

そこで購入したのがケノンです。

今回は1年半、ケノンを使って脱毛し続けた結果どうなったのか、実体験を元に感想を書いていきます。

ケノンってなに?

そもそもケノンってなんなの?ということを簡単に解説しておこうと思います。

ケノンとは家庭用脱毛器のことです。

みなさんもテレビなどで脱毛サロンを紹介する時に「バチッ」っとやっているのを見たことがあるのではないでしょうか?あれに似たようなことをして脱毛をすることができるのがケノンです。

ちなみにケノンを発売しているエムロックは、楽天通販で年間を通して優秀な成績を収めた店舗を表彰する【楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー百貨店・総合通販・ギフト部門】において2011〜2016年の6年連続で部門賞を獲得し、確かな実績を残しているお店です。

そしてこちらがケノン公式HP

 

ド派手な広告がいっぱい貼ってあって「すごいでしょ?すごいでしょ?すごいんだよ?」とめちゃくちゃ主張してくるんです。

正直めちゃくちゃ怪しいですよね。

そしてレビューの数がまあすごい。これがケノンが人気の秘密のような気もしますけど、これにはカラクリがありまして…まあこれは後で書きましょう。

ケノンがどいういうものなのかわかったところで、実際に使用した感想を書いていきます。

ケノンを実際に使用した感想

それでは実際に1年半ケノンを使った感想を、私の体質や使用頻度を交えて書いていこうと思います。私はヒゲにしかケノンを使用していないので、ヒゲについてのレビューのみになります。

使用者の体質

まずは使用者である私自身の体質についてです。

20代男性。体毛の濃さについてですが、同世代の男性と比べると標準かちょっと薄いくらいです。

ケノンを使用する前は、外出する時に毎朝、顎と鼻の下のヒゲを電動シェーバーで剃っていました。顔の毛は、顎と鼻の下以外産毛が生えている程度で、その毛の処理は2週間〜1ヶ月に1度カミソリで行っていました。

使用環境

私が使用しているケノンはVer.6.2。この記事を書いている2018年3月10日現在の最新Verのようです。一年半ほど経っていますが、まだ最新版なことに少し驚きました。

使っているカートリッジは新型ストロングカートリッジ。公式HPによると通常のカートリッジよりも出力が上がり、ヒゲやVラインにお悩みの方の救世主だそうです。

ケノンの使用頻度と使用方法

ケノンの使用頻度は1,2週間に一度。

使用方法は、新型スロトングカートリッジを使ったストロングモードのレベル10で、髭を剃ってから10〜15分後くらいに照射を開始していました。

ケノンを使用する前は氷などでしっかり冷やし、ヒゲの生えている部分と照射範囲を照らし合わせて、回数を決めて照射していました。

鼻の下は4分割して、それぞれの部分に1回づつ照射して計4回。

口のすぐ下の部分に1回。

アゴヒゲはフェイスラインや顎の下を含めて片側で5ヶ所。両側で10ヶ所にそれぞれ1回づつ照射して計10回。

ケノン1回の使用で計15回照射して、なるべく一度照射した部分にはかぶらないように、気をつけて使用していました。

スポンサーリンク

 使用してみた結果

まずは私のヒゲの状態を見てもらおうと思います。

最初は前日の夕方くらいに使用して、次の日の朝7:30頃にヒゲを剃った後の写真です。

f:id:onuma00:20180309172310j:plain

化粧水などで軽くテカっていますが、普通に青髭もわかります。

次はその日の夜19:30頃の写真です。

f:id:onuma00:20180309172606j:plain

12時間経過し、ヒゲも少し伸びています。

これが1年半使ったケノンの成果です。みなさんはどう感じるでしょうか?

1年半使ってもヒゲは生えてきますし、出かける時はヒゲを剃らないといけません。ヒゲを剃る習慣は1年半経っても変わりませんでした。

しかし、2枚めの写真をよく見ていただくと、全体的にまばらにヒゲが生えているのがおわかりいただけるでしょうか?

もう1枚写真をお見せします。

f:id:onuma00:20180309173131j:plain

顎の裏の写真です。膝や肘ではありません。

これはヒゲを剃ってから3日後くらいの写真なんですが、ヒゲが全体的にまばらに生えているのがおわかりいただけると思います。

使い始める前の写真がないので、使う前と使った後でどれくらい差が出たのかが比較できない分、多少信憑性にかけるとは思いますが、使ってみた感想を率直に言うならば、写真を見て分かる通り『生えなくなったわけではないが、徐々に生えなくなり、現在はまばらに生えるようになってきた』ということです。

総評

今回の私の例で言うと、確実に生えなくなった部分があるので、ケノンを使った効果は”間違いなくある”と言えます。途中、ケノンを使用するのに2週間空いてしまうときも多々あったので、もっとまめに照射していれば、もう少し効果が出ていた可能性もあります。

また、ヒゲは身体の他の部分の毛に比べて太く、剛毛と言えます。今回私はヒゲにしか使用していませんでしたが、腕や足などの他の部分に使用していれば、もう少し効果が出ていたかもしれません。反対に、私よりもヒゲが濃い人が使っていた場合、もっと効果が出づらかったかもしれません。

他の脱毛器具を使ったことがないので、別商品や脱毛サロンと効果を比較することはできませんが、効果は実感出来ているので、私個人的には十分満足しています。

ケノンは”買い”なのか?

最後に購入者目線でケノンは買いなのかどうか書いていきます。

他の家庭用脱毛器と比較してどうなのか?

正直どのメーカーもそこまで大差ないのではないか?

というのが私の意見です。比較したわけではありませんが、結局は”家庭用”なので、各メーカーそこまで激しい差はみられない気がします。あとは値段的にどうなのかというところです。

家庭用脱毛器の値段は安くて3万前後、高いと10万円を超えてきます。

あまり高すぎても手を出しづらいし、安すぎると効果がないのでは?と不安になってしまいます。

ケノンの値段は69,800円。全体の中ではだいたい真ん中くらいの値段で、気持ち的にも一番いい落としどころですよね。そしてケノンは「人気が高い」と言われています。私も購入する時にレビューサイトを散々チェックしたので、間違いなく色んなところでそう書かれていました。

それが本当かどうかはわかりませんが、公式HPもそう見えるように工夫されているし、たくさんレビューが書かれているので安心できます。売るのがとっても上手ですよね。

そうなってくると、家庭用脱毛器でケノンが選ぶのは必然なのではと思います。

ちなみに最初に言っていた「たくさんレビューが書かれるカラクリ」ですが、ケノンは楽天通販で購入してレビューを書くことで、別売りの特殊なカートリッジをもらうことができます。

このカートリッジの値段が結構高いので、みなさんこれをもらうためにレビューを書くわけです。したがって「本当にしっかり試した上でのレビューなのか?」という部分には疑問が残ります。いくらヤラセなしと言っても確かめる方法もないので、レビューを信じるかどうかは自分次第ですね。

脱毛サロンや医療脱毛と比較してどうなのか?

これはハッキリ言います。

効果は間違いなく医療脱毛や脱毛サロンのほうがあります。そして脱毛サロンと医療脱毛にも差があり、効果を期待するなら医療脱毛です。

脱毛の最高峰は、細胞を破壊して毛を生えなくさせる永久脱毛です。その永久脱毛は医療行為であり、それを行えるのは医療機関だけです。

これを聞いただけで、医療脱毛の効果のほどはすぐに分かっていただけると思います。

脱毛サロンは使っている機械も違うし、ある程度教育を受けた人にやってもらえるので、家庭用との差は想像するにたやすいでしょう。

しかし、効果は負けても、家庭用は家庭用でメリットもあります。

それは手軽さです。サロンやクリニックにわざわざ行かないと行けないサロン・医療脱毛と違い、家庭用脱毛器を使った脱毛は、わざわざ予約を取る必要がないので、いつでも好きな時にやれます。

脱毛サロンに通い始めたものの、面倒くさくなって途中で行かなくなってしまったという話をよく聞きます。それに比べると家庭用脱毛器の手軽さは尋常ではありません。これは最大のメリットだと言えるでしょう。

さて、効果やメリットの比較を終えたところで、最後は値段です。

私の奥さんが脱毛サロンに通っていて「生えなくなるのにいくらかかったの?」と聞いてみたところ「ケノン買うよりは全然かかってるよ」と言われました。

そこで調べてみました。

ヒゲが生えなくなるまでツルツルにしようとすると、脱毛サロンは何十万、医療脱毛だとケノン1台くらいかそれ以下の値段がかかることがわかりました。

対してケノンの値段は69,800円、ストロングモードレベル10の照射回数は約1万回。私の使用方法だと1回の使用は15回照射なので、約666回分。週一で使ったとして約13年分なので、実際の効果は別として、コスパはめちゃくちゃいいです。

ヒゲが生えなくなるのは良いけど何十万も出すのは嫌。でも家庭用脱毛器だと効果がわからない。だったら効果も高いし安い医療脱毛に行きますよね。と言いたいところなのですが、果たして本当に永久脱毛してしまっていいのでしょうか?

年齢を重ね、顔がだんだん老けてきた時、ヒゲを生やしたくなりませんか?永久脱毛するともうヒゲ生えてこないんですよ?

ということで、それぞれのメリット・デメリットがわかったと思います。

効果を期待するなら医療脱毛か脱毛クリニックに行く!

手軽さを求めるなら家庭用脱毛器!

あとは性格や好みに合わせてどうするか決めていただくといいかと思います。

永久脱毛してヒゲ剃りから開放されたいけど、生やしたくなったらどうしよう?

という悩みがあるので、私は当分ケノンを続けたいと思います。

おすすめ品カテゴリの最新記事