ワンピース見るならここ!おすすめ動画配信サービス6社を比較!

ワンピース見るならここ!おすすめ動画配信サービス6社を比較!

ONE PIECE.com

誰もが知っている超人気漫画『ワンピース』。毎週アニメ放送を楽しみにしている人も多いと思います。

もちろん最新話も気になりますが、過去のエピソードをもう1度見直したい人も多いのではないでしょうか?

今回はアニメ『ワンピース』を楽しむには、どの動画配信サービスが1番おすすめなのかを、動画配信サービス社を比較してみました。

アニメ『ワンピース』のシリーズについて

原作は20年以上続く超人気作ですから、超超長編となっているアニメ『ワンピース』。

1,999年10月に第1話が放送されてから、現在まで856話(2018年10月現在)が放送されていますので、何話がどのエピソードなのかわかりづらくなっております。

まずは、何話がどのシリーズに該当するのか簡単に解説しておきます。

東の海(イーストブルー)編【1〜61話】

物語の始まり、ルフィがトレードマークの麦わら帽子をかぶるキッカケとなったシャンクスとの最初のエピソード、ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジが仲間になる話から、グランドラインへ突入するまでを描いたのが『東の海(イーストブルー)編。

メインキャラクターの他にも、後に海軍将校となるコビーやヘルメッポ、『七武海』鷹の目のミホーク、後に『七武海』入りをするバギー、海軍のスモーカーなど、今後の話にも度々出てくるキャラクターが登場します。

原作:1〜12巻

グランドライン突入編【62〜77話】

偉大なる航路(グランドライン)とはどんな場所なのかや巨大なクジラ『ラプーン』との出会いを描いた『双子岬編』

アラバスタ王国の転覆を狙うバロックワークスとの戦いの始まりとアラバスタ王国の王女『ビビ』の仲間入りを描いた『ウイスキーピーク編』

巨人『ドリー』と『ブロギー』との出会いとMr.3たちとの戦いを描いた『リトルガーデン編』

この3つのエピソードで構成されているのが『グランドライン突入編』です

原作:12巻〜15巻

チョッパー登場・冬島編(78〜92話)

急病で倒れたナミを救うために立ち寄ったドラム王国。そこで出会った『チョッパー』が仲間になるまでの話を描いたのが『チョッパー登場・冬島編』です。非常に人気があるエピソードで、映画化もされています。

原作:15〜18巻

アラバスタ・上陸編(93〜110話)

ルフィの兄『エース』の初登場とバロックワークス幹部の初登場、アラバスタ上陸とクロコダイルとルフィの初対決などを描いたのが『アラバスタ・上陸編』です。

原作:18〜20巻

アラバスタ・激闘編(111〜130話)

上陸編が前編なら、激闘編はアラバスタの後編にあたります。

バロックワークスとの決戦と内乱の集結、『ビビ』の脱退と『ロビン』の仲間入りを描いたのが『アラバスタ・激闘編』です。

原作:20巻〜24巻

TVオリジナル(131〜143話)

出撃!ゼニィ海賊団編/ヤギの島編

虹の彼方へ編/虹色の編

で構成されています。

空島・スカイピア編(144〜173話)

空島の前編。ジャヤ上陸から空島上陸、エネルや神官たちとの戦いの始まりまでを描いているのが『空島・スカイピア編』

原作24〜28巻

空島・黄金の鐘編(174〜195話)

空島の後編。過去にジャヤで起きた『カルガラ』と『ノーランド』のエピソード、エネルとの決戦を描いたのが『空島・スカイピア編』

原作:29〜32巻

脱出!海軍要塞(オリジナル)&フォクシー海賊団編(196〜228話)

アニメオリジナルがメインの構成ですが、フォクシー海賊団と『デービーバックファイト』で仲間を奪い合う話と、海軍大将『青キジ』の初登場を描いているのが『脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団編』

196〜206、220〜224話はオリジナル

原作:32〜34巻

ウォーターセブン編(229〜263話)

損傷の激しいゴーイングメリー号の修理、船大工を仲間に入れるために立ち寄ったウォーターセブンで起きるウソップの脱退、CP9によるロビンの誘拐からエニエス・ロビー突入するまでを描いた『ウォーターセブン編』

原作:34〜39巻

エニエス・ロビー編(264〜335話)

CP9との決戦とロビンの奪還、メリー号との別れと新しい船『サウザンド・サニー号』と船大工『フランキー』の仲間入りを描いた『エニエス・ロビー編』

原作39〜46巻

スリラーバーク編(337〜381話)

魚人島を目指す麦わらの一味が迷い込んだ『魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)』。そこで出会ったガイコツ『ブルック』の仲間入りと、七武海『ゲッコー・モリア』との戦いを描いた『スリラーバーク編』

原作:46〜50巻

シャボンディ諸島編(382〜405話)

グランドラインを半周した麦わらたちはシャボンディ諸島へたどり着く。そこで出会ったのは海賊王ゴールド・ロジャーの船の副船長『レイリー』、後に最悪の世代と呼ばれる同世代のライバルたち。そして、天竜人を殴り飛ばしたルフイたちは、海軍大将『黄猿』により絶対絶命のピンチに追い込まれ、そこに現れた七武海『バーソロミュー・くま』によって世界各地へ飛ばされてしまうまでを描いた『シャボンディ諸島編』

原作:50〜53巻

女ヶ島編(408〜421話)

『くま』によってルフィが飛ばされたのは、七武海『ボア・ハンコック』が収める男子禁制の島『アマゾン・リリー』。そこでのエピソードと麦わら海賊団が飛ばされたそれぞれの島での話を描いた『女ヶ島編』

原作:53〜54巻

インペルダウン編(422〜458話)

兄『エース』が海軍本部で公開処刑されることを知ったルフィは、彼を助けるため深海の大監獄『インペルダウン』へと潜入する。そこでの話と、後半では飛ばされた残りの仲間たちの話が描かれているのが『インペルダウン編』

原作:54〜56巻

マリンフォード編(459〜516話)

『エース』を助けるためマリンフォードへ現れた世界最強の海賊『白ひげ』と白ひげ海賊艦隊、それを迎え撃つ海軍と七武海の頂上戦争を描いた『マリンフォード編』

原作:56〜61巻

魚人島編(517〜574話)

頂上戦争から2年、再びシャボンディ諸島に集結した麦わら海賊団。レイリーの助けもあり、無事に出向した彼らは『魚人島』へとたどり着く。

原作:61〜66巻

パンクハザード編(579〜628話)

魚人島を後にした麦わらの一味は、灼熱と極寒の島『パンクハザード』へたどり着く。そこで再開したのは同世代で七武海の『トラファルガー・ロー』。ルフィは彼と同盟を組み、四皇『百獣のカイドウ』を倒す作戦を開始する。

それは、七武海『ドフラミンゴ』との長い戦いの始まりだった。

原作:66〜70巻

ドレスローザ編(629〜747話)

ドフラミンゴが治める王国『ドレスローザ』に到着した麦わら海賊団。

死んだと思われていたルフィの兄『サボ』、海軍大将『藤虎』、世界最高の諜報機関『CP-0』、ドフラミンゴに反抗する『リク王軍』をも巻き込んだ”ドンキホーテファミリーVS麦わら海賊団”の戦いの幕が上がる。

原作:70〜80巻

ゾウ編(751〜782話)

ドレスローザを出たルフィたちの次の目的地『ゾウ』は、1000年以上生きる巨大な象だった。

象の背中で暮らす獣人『ミンク族』と四皇『カイドウ』の部下『ジャック』との一連の騒動に巻き込まれるルフィたち。その最中、置き手紙を残してサンジが姿を消してしまう。

原作:80〜82巻

ホールケーキアイランド編(783〜857話)

四皇『ビッグマム』の娘と政略結婚を強要されているサンジを奪還するため、ホールケーキアイランドへとやってきたルフィたち。仲間を助けるため、四皇との直接対決が始まる。

原作:82〜88巻

『ワンピース』を配信している動画サービス

今回比較する動画配信サービスの基本情報や特徴を紹介していきます。

※配信作品の情報は2018年10月時点のラインナップです。

Amazonプライム・ビデオ

通販で有名なAmazonが運営している動画配信サービスです。動画配信サービスだけでなく、読書や音楽も楽しめて、注文した商品が最速で届いて更に送料も無料になるなど、いろんな恩恵を受けられるサービスとなっております。

1番の特徴は『月額料金の安さ』

間違いなくトップの安さですが、動画ラインナップも豊富で他のサービスに引けを取りません。

ワンピースのラインナップについてはアラバスタ編までとなっており、やや少なめとなっております。

月額料金 年間プラン3,900円(税込) 月間プラン400円(税込)
総動画本数 70,000本以上
見放題動画本数 9,000作品以上
ワンピースの動画ラインナップ 1〜130話 アラバスタ・激闘編まで
視聴可能デバイス テレビ・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 3台
ダウンロード視聴 可(オフライン視聴可)
最高画質 HDR(4K)
キャンペーン Amazonプライム無料体験(30日間)

 

Netflix

料金プランが3種類あり、プレミアムは1,800円とやや高額になってしまいます。

しかし、全世界でストリーミング配信を行っているNetflixは、オリジナル作品の配信なども多数行っており、他にはない魅力を多数持っています。

ラインナップの動画はすべて見放題で、”プランよって”にはなりますが、視聴機能も充実しているので間違いなく楽しめるサービスとなっております。

ワンピースのラインナップはシャボンディ諸島までとなっていて、見放題サービスでは文句なしの配信数です。

月額料金 ベーシック800円(税抜)、スタンダード1,200円(税抜)、プレミアム1,800円(税抜)
総動画本数 非公開
見放題動画本数 すべて
ワンピースの動画ラインナップ 1〜405話 シャボンディ諸島編まで
視聴可能デバイス テレビ・PC・スマホ・タブレット
同時視聴 最大4台(ベーシックは不可)
ダウンロード視聴 可(オフライン視聴不可)
最高画質 4K(スタンダードはHD、ベーシックはSD)
キャンペーン 1ヶ月無料体験

 

U-NEXT

月額料金に関して言えば、1,990円と1番高額です。

しかし、雑誌読み放題や、最新映画の視聴、電子書籍を買うのに使えるポイントが毎月付与されたりと、価格に見合ったサービスを受けることができます。もちろん配信作品数は業界トップクラス、視聴機能も充実していて、文句なしのサービスとなっております。家族みんなで使うことができるのもポイントです。

ワンピースのラインナップについては、見放題ならシャボンディ諸島編まで、有料でドレスローザ編まで見ることができるので、『FOD』に次いで2番目に多いです。

月額料金 1,990円(税抜)
総動画本数 約13万本
見放題動画本数 8万本以上
ワンピースの動画ラインナップ 1〜746話ドレスローザ編まで(見放題はシャボンディ諸島編まで)
視聴可能デバイス テレビ・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 最大4台
ダウンロード視聴 可能(オフライン視聴可)
最高画質 4K HDR
キャンペーン 31日間無料

 

dアニメストア

「アニメを見るならdアニメストア」と言っていいくらい、アニメを視聴することに関して非常に優秀なサービスなのが、ドコモが提供する『dアニメストア』です。

月額400円(税抜)で見きれないほどのアニメを視聴することができます。最新アニメについても他サービスの独占配信を除けば、ほとんど配信されているのも強みです。

ワンピースのラインナップについては、アラバスタ編までとちょっと少なめです。

月額料金 400円(税抜)
総動画本数 2,600作品
見放題動画本数 すべて(一部レンタル作品は有料)
ワンピースの動画ラインナップ 1〜130話 アラバスタ激闘編まで
視聴可能デバイス テレビ・PC・スマホ・タブレット
同時視聴 1台
ダウンロード視聴 可能(オフライン視聴可)
最高画質 HD
キャンペーン 31日間無料

 

アニメ放題

ソフトバンクが提供するアニメのみを配信しているサービスです。「dアニメストアのライバル」と言ってもいいかもしれません。

月額料金は400円(税抜)でdアニメストアと一緒ですが、配信作品はやや少なめ。しかし、抑えるべき最新アニメや有名作品はしっかり抑えているので、十分満足することができます。

ワンピースのラインナップについてはシャボンディ諸島まで配信されているので、これについてはdアニメストアに圧勝です。

”ワンピースのアニメを見る”ということに特化するなら、大本命の動画配信サービスです。

月額料金 400円(税抜)
総動画本数 1,600作品以上
見放題動画本数 すべて
ワンピースの動画ラインナップ 1〜405話 シャボンディ諸島編まで
視聴可能デバイス テレビ・PC・スマホ・タブレット
同時視聴 1台
ダウンロード視聴 可能(オフライン視聴可)
最高画質 HD
キャンペーン 1ヶ月無料

 

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)

フジテレビが提供している動画配信サービスです。

フジテレビで放送された番組の見逃し配信の他、有料でドラマやアニメなどの指定作品が見放題になります。

ワンピースはフジテレビで放送されているアニメなので、最新話の見逃し配信と、月額プランでシャボンディ諸島編まで見放題、都度課金でドレスローザ編まで視聴することができます。

月額料金 888円(税抜)
総動画本数 2万本以上
見放題動画本数 不明
ワンピースの動画ラインナップ 1〜746話ドレスローザ編まで(見放題はシャボンディ諸島編まで)

※最新話は期間限定無料配信

視聴可能デバイス PC・スマホ・タブレット
同時視聴 最大5台(端末登録制限5台)
ダウンロード視聴 不可
最高画質 HD
キャンペーン 初回1ヶ月無料(Amazon Payで登録)

 

スポンサーリンク

『ワンピース』を見るのにおすすめの動画配信サービスは?

ワンピースを見るのに1番おすすめの動画配信サービスは一体どれなんでしょうか?

配信エピソードで比較してみました。

※2018年10月時点でのラインナップ。◯は見放題、▲は有料

Amazon Netflix U-NEXT dアニメストア アニメ放題 FOD
1st 東の海編
2nd グランドライン突入編
3rd チョッパー登場・冬島編
4th アラバスタ編
5th テレビオリジナル
6th 空島編
7th 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団編
8th ウォーターセブン編
9th エニエス・ロビー編
10th スリラーバーク編
11th シャボンディ諸島編
12th 女ヶ島編
13th インペルダウン編
14th マリンフォード編
15th 魚人島編
16th パンクハザード編
17th ドレスローザ編
18th ゾウ編
19th ホールケーキアイランド編 ※最新話のみ視聴可

表にするとわかりますが、見放題で見ることができるのは全体の半分のエピソードまでとなっております。それ以上みるとなると有料での視聴になってしまいます。また、ゾウ編、ホールケーキアイランド編については、まだどのサービスでも配信されていません。例外として『FOD』では最新話を期間限定で視聴することができます。

見放題なら『アニメ放題』がおすすめ!

ワンピースを見放題で見るなら『アニメ放題』がおすすめです。

月額料金が400円(税抜)と安く、ワンピースの見放題作品のラインナップについては他のFODやU-NEXTと変わらないので、しっかり楽しむことができます。また、ワンピース以外のアニメもたくさん配信されているので、アニメ好きには非常に嬉しいサービスです。

有料も楽しむなら『U-NEXT』!

見放題作品だけでなく、有料作品も楽しむなら『U-NEXT』がおすすめです。

月額料金はやや高めですが、そもそも見放題作品以外に有料作品も見る前提なので、最初から1,200円分のポイントが付与されるU-NEXTは非常におすすめです。アニメ本編だけでなく、スペシャルや映画も配信されているので、ワンピースアニメを思う存分楽しめます。

もちろんワンピース以外の動画ラインナップや視聴機能、雑誌読み放題などサービスの内容も非常に充実しているので間違いなく満足することができるでしょう。

まとめ

大人気アニメ『ワンピース』を動画で見る!ということに焦点を当てて、動画サービスを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

非常に長いシリーズなので、昔のエピソードを見返したいという人も多いでしょう。アニメ本編以外にも映画や、スペシャル特番なども配信されているので、今回紹介したサービスを上手に利用して、ワンピースを楽しんでください。

 

アニメカテゴリの最新記事