【アニメ】ソードアート・オンライン アリシゼーションの動画情報や感想まとめ

【アニメ】ソードアート・オンライン アリシゼーションの動画情報や感想まとめ

大人気アニメソードアートオンラインのアニメ第4作目となる『ソードアート・オンライン アリシゼーション』が2018年10月から放送開始となります。

全世界で愛されるSAOの続編ですから、ファンだけでなく、たくさんの人が注目していると思います。

今回は、今までのソードアート・オンラインの話も含め、ソードアート・オンライン アリシゼーションのあらすじや動画情報など色々解説していきます。

今までのソードアートオンラインまとめ

ソードアート・オンラインの原作はライトノベルで、2018年現在で20巻まで発売されています。

アニメ版は今まで3作品、劇場版を含めると4作品が放送されています。

アニメ第1作目『ソードアート・オンライン』

世界初のフルダイブ技術を用いた家庭用ゲーム機『ナーヴギア』を手に入れた主人公『桐ケ谷和人(キリト)』は、VRMMORPG『ソードアート・オンライン』の仮想世界へフルダイブを行う。しかし、彼を待っていたのはナーブギアの開発者である『茅場晶彦』が仕掛けたデスゲームだった。

原作小説第1巻〜4巻までをアニメ化したのが、最強の主人公”キリト”の誕生と、ソードアート・オンラインの始まりを描いたアニメ第1作目。

ネタバレになってしまいますが、アニメ1作目では物語の始まりであるVRMMORPG『ソードアート・オンライン』での戦いと脱出を描いた【アインクラッド】。大切な人を探すため、もう1度VRゲームの世界へと足を踏み入れる【フェアリィ・ダンス】の2部構成で2クールに渡って放送されました。

ソードアート・オンラインの始まりと最強主人公キリト君の誕生を知るには、絶対に外せない作品です。

アニメ第2作目『ソードアート・オンラインⅡ』

SAOがクリアされてから1年後、キリトはかつての仲間たちとALO(アルヴヘイム・オンライン)を楽しんでいた。そんなキリト元へ、SAO事件で知り合った『菊岡』がある事件の調査の依頼を持ってくる。その事件とは『GGO(ガンゲイル・オンライン)』に出没する謎のプレイヤー『死銃(デス・ガン)』が関わるとされる、連続変死事件だった。

アニメ第2作目『ソードアート・オンラインⅡ』では、原作小説第5巻〜7巻までの内容を映像化しています。

VRMMOFPS『ガンゲイル・オンライン』を舞台に現実世界で起こる連続変死事件を追う【ファントム・バレット】。VRMMORPG『アルヴヘイム・オンライン』に突如現れた、キリトをも倒してしまう最強の剣士『絶剣』。その絶剣とアスナの関係を描いた悲しい物語【マザーズ・ロザリオ】の2部構成で2クールに渡って放送されました。

銃で戦う『ガンゲイル・オンライン』を舞台にした【ファントム・バレット】は、個人的にすごく好きな話です。そして、銃の世界ですら剣を持って戦うキリト君は、やはりチーターだと思わざるを得ませんでした。

アニメ第3作目『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』

180センチを超える長身にコンプレックスを抱える女子大生『小比類巻香蓮』は友人の勧めでVRゲームを始める。『GGO(ガンゲイル・オンライン)』で念願の低身長アバターを手に入れ、プレイヤー『レン』となった香蓮は、いつしか正体不明の凄腕プレイヤーと噂されるようになっていた。

そんな時出会った『ピトフーイ』というプレイヤー。彼女に言われるがまま大会に出場することになったレンだが、これをキッカケにある問題に巻き込まれてしまう。

アニメ第3作目は、2作目に登場している『GGO(ガンゲイル・オンライン)』を舞台にした、ソードアート・オンラインの二次創作小説が原作となっています。

ソードアート・オンラインの外伝的な位置にあるこの作品は、キリトくんなどのSAO本編キャラクターはほぼ登場しません。一応『キリト』と『シノン』は名前だけ登場します。SAOを見たことがある人もない人も楽しめるような構成になっているので、いきなりこの作品から見ても問題ありません。

個人的な話ですが、『GGO』好きの私にとって舞台設定は非常に好みでした。ただ、SAOとは全く別物だと思っています。

劇場版『ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』

2026年4月、VR(仮想現実)マシン『アミュスフィア』に対抗するように、フルダイブ機能を排除し、AR(拡張現実)を最大限に広げた最先端マシン『オーグマー』が発売された。オーグマーは、覚醒状態で使用できる安全性と利便性から瞬く間にユーザーを増やし、オーグマー専用ARMMORPG『オーディナル・スケール』もその人気を後押ししていた。

キリトもアスナたちに誘われ、『オーディナル・スケール』に参加したが、そこでSAOのボスモンスターと遭遇することになる。

SAO作者川原礫が描き下ろしたオリジナルストーリーで制作された劇場場アニメ。

原作者の描き下ろしストーリーだけあって、非常に面白いです。劇場版ならではのとんでも作画+最後には劇場版ならではのお決まりのラストがあり、間違いなく満足できます。

そして、アニメ第1作目でのこれ最後までいってたらどうなってたんだろ?的な疑問をちょっと解消してくれるので、原作ファンには非常に嬉しい劇場版アニメです。

ソードアート・オンライン アリシゼーション

「ここは…どこだ…?」

気づけばキリトは、なぜか壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブしていた。ログイン直後の記憶があやふやなまま、手がかりを求めて辺りを彷徨う。そして、漆黒の巨木『ギガスシダー』のもとにたどり着いた彼は、1人の少年と出会う。

「僕の名前はユージオ。よろしくキリト君」

少年は仮想世界の住人――『NPC』にもかかわらず、人間と同じ『感情の豊かさ』を持ち合わせていてた。

ユージオと進行を深めながら、この世界からのログアウトを模索するキリト。そんな彼の脳裏に、ある記憶がよみがえる。それは、幼少期のキリトとユージオが野山を駆け回る想い出――本来、あるはずのない記憶。更にその想い出には、ユージオともう1人、金髪の神を持つ少女の姿があった。名前は、アリス。

絶対に忘れてはいけないはずの、大切な名前――。

ソードアート・オンライン アリシゼーション:INTRODUCTION

原作小説第9巻〜18巻までの内容をなんと4クール1年に渡って放送することが決定。SAO史上最も長いシリーズとなったのが、2018年10月6日から放送されるアニメ第4作目、正式なナンバリングなら3作目の『ソードアート・オンライン アリシゼーション』です。

原作10巻分のボリュームから感じられる通り、SAOシリーズ最高峰、集大成とも言える長編『アリシゼーション』篇。これを1年間に渡って放送するのですから、制作陣も今までにないほど気合が入っているのは間違いないでしょう。まさかの4クール連続放送ということで、ネット上ではファンから嬉しい悲鳴がたくさん上がっておりました。

さて、嬉しい悲鳴はもちろんですが、原作10巻分を4クールにまとめられるのか?という不安の声もあるようです。今までは3、4巻分を2クールで放送していたのですから、確かに不安になるのもわかります。

私個人、かつアニメのみを見ている側の意見を述べると「今までのスタッフなら大丈夫でしょう!」と勝手に楽観視しており、むしろ抑えるところはしっかり抑えつつ、いいテンポで進んでいってむしろ見やすいのでは?くらいに考えてます。

大きな変更点として、今までのアニメシリーズと劇場版の監督を努めた伊藤智彦さんから、アニメ『魔法科高校の劣等生』の監督を努めた小野学さんへ監督が交代しているようですが、対談(アリシゼーション:インタビュー)を読む限り、全く問題ないようですね。

先日行われたジャパンプレミアムのネット上の反響を見る限り、間違いなく名作の予感がしています。

”放送情報”

10月6日より放送開始、初回1時間スペシャル

TOKYO MX:10月6日より 毎週土曜24:00~

とちぎテレビ:10月6日より 毎週土曜24:00~

群馬テレビ:10月6日より 毎週土曜24:00~

BS11:10月6日より 毎週土曜24:00~

MBS:10月6日より 毎週土曜27:08~

テレビ愛知:10月8日より 毎週月曜26:05~

 AbemaTV:10月6日より 毎週土曜24:00~(地上波同時配信)

※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。 予めご了承ください。

スポンサーリンク

ソードアート・オンライン アリシゼーション動画配信情報

超人気シリーズであるソードアート・オンライン再新作ですから、おそらくほとんどの動画配信サービスで見ることができることでしょう。※動画配信情報を更新しました。

Abema TV 地上波同時配信

以下2018年10月13日以降配信

Amazon

dアニメストア

DMM.com

GYAO!

HAPPY!動画

Hulu

J:COMオンデマンド

NETFLIX

niconico関連

PlayStation Video

Rakuten TV

U-NEXT

あにてれ

アニメ放題

バンダイチャンネル

ひかりTV

ビデオパス

ビデオマーケット

フジテレビオンデマンド

ムービーフルplus

地上波と同時配信が決定しているAbemaTV、そしてGYAOでは無料で最新話を見ることができます。

しかし、結構な話数を見逃してしまった!という人のためにも、ソードアート・オンライン アリシゼーションを見るのにおすすめの動画配信サイトを紹介しておきます。

※配信される可能性の高い配信サービスを紹介しています。9/18現在、ソードアート・オンライン アリシゼーションの配信はまだ決定・開始されていないので、注意してください。

dアニメストア



dアニメストアは、アニメを専門に扱う動画配信サービスです。月額400円(税別)で2,600作品以上が見放題。

今までのSAOシリーズの動画も配信されているので、予習復習もバッチリです。ただ、劇場版のオーディナル・スケールは有料コンテンツとなっているので、そちらも見たい方は注意してください。

CHECK!dアニメストアの詳細&無料トライアル→2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

U-NEXT



12万本以上の作品を配信している国内最大の動画配信サービスです。月額1,990円(税別)とやや料金は高めですが、たくさんのアニメ・ドラマ・映画、さらに雑誌の読み放題も付いているので、機能で選びたい方にはおすすめです。

今までのSAOTVシリーズはもちろん、劇場版のオーディナル・スケールも毎月付与されるポイントを使えば無料で見ることができるので、dアニメストアと並んでおすすめの動画配信サービスです。

担当者の方に確認したところ、アリシゼーションの配信はほぼ確定のようなので、安心して予習復習もできますね。

CHECK!U-NEXTの詳細&無料トライアル→アニメ観るなら<U-NEXT>

料金の違いとコンテンツ量の違いはありますが、どちらの動画配信サービスでもソードアート・オンラインシリーズを十分に楽しむことができるでしょう。また最初の数話を見逃してしまった!という人も、無料トライアルを利用することで、無料で動画を視聴することができるので、うまく活用してください。

まとめ

過去最長、最大級の期待作となったソードアート・オンライン アリシゼーション。

期待通りの名作になると思うので、過去作を見直すなり、放送までしっかり準備しておきましょう。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の各話感想とあらすじ

第1話『アンダーワールド』

《ルーリッドの村》で育った少年・キリトは、幼馴染のユージオとともに巨大な黒樹・ギガスシダーを倒すという天職を背負っていた。今日も巨木を倒すべく斧を振るっていると、幼馴染のアリスが手作りのパイを差し入れにやってくる。昼食のさなか、3人はおとぎ話にでてきた《果ての山脈》の洞窟へと遠出することを決める。世界の掟である禁忌目録に違反しないか不安がるユージオに、キリトとアリスは大丈夫だと口々に言い、出発の日を迎える。

ソードアート・オンライン アリシゼーション|STORY

4クールに渡る、SAO史上最大の物語。ということで、初回は1時間スペシャルでした。

色々話すと長いので、箇条書きでまとめるとこんな感じ。

 

・物語はファンタジーゲームのような世界からスタート

・小さな子どもキリト君登場。幼馴染ユージオとアリス登場

・弁当が長持ちしないから、氷で冷やしたい

・弁当を冷やす氷を手に入れるため、3人で『果ての山脈』へGO!

・果ての山脈でドラゴンの死体とお宝、【青薔薇の剣】を見つけるが墓荒らしになるから持ち帰らない

・氷を手に入れるも帰り道がわからなくなり、村と反対側へ向かってしまう

・出口へたどり着くが、そこは立ち入ってはならない場所『ダークテリトリー』で、協会の整合騎士と闇の軍勢の騎士が戦っていた

・倒された闇の軍勢が伸ばした手を取ろうと、アリスがダークテリトリーに指の第2関節くらいまで出てしまう。それは犯してはならない禁忌だった

・次の日、禁を破ったアリスは整合騎士によって連れ去られてしまう

・病室のような場所で目を覚ますキリト

・場面が変わって、GGOの世界。いつものメンバーでプレイヤーキラー狩り狩りをしてゲームを楽しんでいた。アスナもビームサーベル使ってる!今後GGOも絡んでくるのかな?

・後日、エギルの店で会うキリトとアスナとシノン。シノンが、次のBOBに一緒に出てほしいと2人にお願いする。これやっぱりGGOやるよね?

・話題はキリトがやってる新しいバイトへ、新しい新型フルダイブシステムのテストをしているとのこと。なんとそのテスト中の記憶は思い出すことができないらしい。詳しくは難しいので割愛。

・エギルの店を出て帰路に着くキリトとアスナ。その前にデス・ガン事件の犯人の1人『ジョニー・ブラック』が現れ、「ないよ!剣ないよ!」って言いながら襲われる。

・キリトの傘と「傘ないよ!」の人の毒武器でそれぞれ相打ちとなり、次回へ続く

 

まあ今回はこんな感じです。1時間だと色々あっておもしろいですね。

さてさて、ゲームの世界でユージオとアリスと普通に会話していたキリトでしたが、2人はおそらくCPUですよね。アリスが連れ去られそうな時に、キリトは助けようと動けてましたが、ユージオは目に「SYSTEM ALERT」の文字が出て動けなくなっていたので、ユージオCPUは濃厚。アリスもたぶんそうですね。

CPUなのに非常に人間味のある2人。ユイみたいな感じなのかな?

あと指出ただけでNGなんてアリスが可哀想です。しかし、疑問なのは「なぜCPUに境界を越えないように設定しておかなかったのか?」という点。わざわざ連れ去るくらいなら設定しておけよって思います。

なにか思惑があったのか?それともアリスはプレイヤーなのか?

いやーどうなんでしょう、わからんです。

 

今回の話で1番のポイントはジョニー・ブラックと対峙したキリトくんが、剣を取ろうと背中に手を回してしまった場面ですね。「ないよ!剣ないよ!」って突っ込まれてましたが、これがゲームをやりすぎた若者の末路。笑わせに来てるのか?

第1話で「主人公死す」では物語が続かないので、絶対助かってるとは思いますが、キリトくんはどうなってしまうのでしょうか?

次回へ続く!

第2話『悪魔の樹』

絶命の危機にあるキリトが目を覚ますと、そこはファンタジーゲームを彷彿とさせる謎の世界の中だった。記憶が曖昧なままログアウトを試すも、現実世界に戻ることはできない。キリトが途方に暮れながら散策していると、やがて巨大な樹の下にたどり着く。そこで一人の少年と出会う。その少年の名は、ユージオといった。キリトはこの世界について話を聞き出そうとするが、ログアウトの方法はわからない。そしてユージオは、かつて自分の幼馴染だったアリスという少女のことについて語りはじめる。

ソードアート・オンライン アリシゼーション|STORY

前回、「剣ないよ!」の人と相打ちになったはずのキリト君でしたが、今週はなぜかアンダーワールドの世界からスタート。現実世界で一体何が起こったのでしょうか?

さて、仮想世界で目を覚ましたキリトくん。ここがテストを請け負っていた、フルダイブシステムの世界の中だと認識できているようです。しかし、本来ゲーム中は現実世界のことを忘れているはず。

今回は、バイトで仮想世界にダイブしていた前回と明らかに様子が違っていました。

それだけではありません。

キリトの前に大きくなったユージオが現れたのです。(ちなみに、キリトは現実世界と同じような見た目になっていて、ユージオもキリトと同い年くらいの見た目)

しかし、キリトは以前この世界にいたこと、ユージオやアリスのことを忘れていました。そして、ユージオもキリトのことを全く覚えていません。

アリスのことは覚えていて、彼女がダークテリトリーへ踏み込んでしまい連れて行かれてしまったことなど、一連の事件は変わっていないのですが、そこにいたキリトのことだけがスッポリ抜けているようです。

更に、前回キリトがいた時から、6年が経過していました。

そっから色々あって、キリトは現実世界と連絡を撮るために、協力者を探し、王都へ向かうことを決意するのでした。

まあ今回はこんな感じですね。

アンダーワールドでは、一人ひとりに天職?と呼ばれる職業が与えられるようです。RPGでいうところのジョブでしょうか。ユージオの天職はギガスシダー(最初に2人で切っていたあの全然切れない樹)を切り倒すために斧で斬りつける天職。

天職をサボると禁忌目録違反になり、アリスト同じ様に連れて行かれてしまうんだと思われます。

キリトは自分の天職を『剣士』だとか言って、見事にソードスキルを発動していましたね。

そろそろキリトくんの無双が始まるのでしょうか?なんかシンクとかいう新キャラがそれを見てビビっていたので、あの剣撃を出せる時点でかなりすごいのかもしれません。

他にもアンダーワールドのNPCは、人の魂をコピーして作られているようで、NPCというよりは普通のプレイヤーのように振る舞っています。それこそ、ユイちゃんがいっぱいいるような感じですね。

今回新キャラとして登場した、教会の幼女セルカと最後に出てきたスケスケの服を着たほぼマッパな女は今後物語に関わってくる重要人物となりそうです。ユージオがセルカに対してバツが悪そうだったのはなぜなんでしょうか?もしかしてアリスの妹とか?

これからまだまだ壮大な物語が続いていくと考えると、もっとテンポよく進んでくれと願うばかりです。

次回へ続く!

第3話『果ての山脈』

《アンダーワールド》人界の中心・央都へ旅立つことを決めたキリト。そのためにはユージオの協力が必要で、彼を天職から解放するためにギガスシダーを倒そうと決意する。交代で斧を振るうキリトとユージオだが、そのさなか、ユージオはかつて北の洞窟で見つけたという青薔薇の剣をキリトに差し出す。この剣なら、ギガスシダーを倒せるかもしれないと考えるキリトだが……。一方、アリスの妹・セルカは、アリスが公理教会に連れ去られて以来笑わなくなってしまったユージオを心配しており、そんな胸の内をキリトへと明かす。

ソードアート・オンライン アリシゼーション|STORY

相変わらずギガスシダーを切り倒そうとするユージオとそれを見ているキリト。

キリトが央都へ行くには、ユージオの協力が不可欠。なんとか木を切り倒し、ユージオを天職から開放する方法を考えるキリトでした。

判明した新事実

アリスは教会で神聖術?(魔法のことかな)を学んでいて、村始まって以来の天才だったようです。そして、セルカはアリスの妹だということが判明しました。まあ似てるもんね。

セルカはアリスがいなくなった後、シスターになるため教会に住み込みで神聖術を学んでいるそうです。

ここで思ったのですが「天職は誰かに与えられるもの」ではなく、ある程度自分で決められるということでしょうか?「お前は木こりだ!お前は村の門番だ!」みたいな感じで天職が決まると思っていたのですが、セルカは自分でシスターになろうとしているので、ある程度決めることができるのかもしれませんね。だから、キリトの「俺は剣士だ!」ってやつも、言ったからなれたみたいな感じなんでしょうねきっと。もちろんある程度の能力は必要でしょうが、言ったもん勝ちってやつですね。

さて、樹を切り倒すためにキリトはユージオに「オノ以外になんかないの?」と聞きます。そこでユージオが持ってきたのが、1話に出てきた『青薔薇の剣』でした。どうやら神が造り出した『神器』かもしれないとかそうじゃないとか。相変わらずくっそ重たいみたいで、2人にはうまく扱うことができないようです。

しかし、1話では全然持ち上がらなかった青薔薇の剣を、持ち上げて振るうことはできるようになっていました。そして、ギガスシダーの天命を削ることにも成功しました。これをまともに使えればかったい木もサクサク切れそうですね。

はいはい、”オブジェクト操作権限”なるステータスも登場しましたね。キリトは38。青薔薇の剣は45。

つまりレベルが上がれば使えるってことですね。これは…樹、切れますね

 

まあ色々あって、姉が連れて行かれた理由を知ってしまったセルカは1人で果ての山脈へ向かってしまいます。

これなんで行ったんでしょうね。ユージオの気を引くため?わからん。

セルカを連れ戻しに山へ向かったユージオとキリト。悲鳴が聞こえてそこへ向かうとゴブリンに捕まるセルカを見つけます。

今期のアニメはゴブリンたち大忙しですね。

思わず声を上げ、ゴブリンたちに見つかるユージオとキリト。

来週はゴブリンたちをボコボコにして、オブジェクト操作権限の上がったキリトがギガスシダーをぶった切る話になりそうですね。

それにしても神聖術の呪文ってめっちゃメタいですね。「システムコール」って…次回へ続く。

第4話『旅立ち』

セルカが《果ての山脈》へひとりで向かったに違いないと考えたキリトとユージオは、彼女のあとを追う。だが洞窟の中で《ダークテリトリー》からやってきたと思しきゴブリンに遭遇、戦うことになる。キリトは剣を構えゴブリンたちと渡り合うが、ユージオは初めて見る《闇の存在》に身体が硬直し、立ちすくむ。果敢に戦うキリト。だがゴブリンの反撃が、彼に仮想世界では想像できない激痛を生み出し、恐怖で起き上がれなくなってしまう。窮地のキリトに、続けざまにゴブリンの刃が振り下ろされたそのとき……。

ソードアート・オンライン アリシゼーション|STORY

「ゴブリンをぶっ倒し、ギガスシダーもぶっ倒し、キリトとユージオが旅に出る」なんという予想通りの展開でしょうか。まあそれもありですよね。

前回セルカを助けるために『果ての山脈』へ向かったキリトとユージオ。ゴブリンたちにさらわれそうになった彼女を救うために2人は戦うのですが、戦闘がぬるぬるすぎる!素晴らしい!このクオリティをずっと継続するのか?絶対に死人がでますよ!

無双するキリトくんでしたが、でかいボスゴブリンには苦戦。ソードスキルをぶちかましてドヤ顔しているすきに切られてしまいます。なんというターン制バトル。

ボスゴブリンに切られた部分は、仮想世界なのに猛烈な痛みを発しているようです。ちゃんと痛覚がある世界なんですね。ゲームなのにこうする意味あるんですかね?というか、痛みをリアルにしたら下手するとショック死しますよね?もしかするとアンダーワールドで「死」を体感すると現実世界でも死んだりして。

その後ユージオの人柱のおかげでボスゴブリンを倒し、ゴブリン軍団を撃退した2人。しかし、ユージオが瀕死の重傷を負ってしまいます。キリトはセルカの神聖術と自分の天命(HPかな?)を使ってなんとかユージオの回復を図るのですが、その時アスリの思念体のようなものが現れ「ずっと待ってる」と言い残します。

やっぱりアリスは生きている。というかOPでアリスらしき人物出てきてますもんね。どっかに囚われているのかな?ちなみにこの一連の流れの中でキリトは、ユージオとアリスを含めた昔の記憶を取り戻します。ユージオもなんとなく思い出したようです。あくまでそんな気がする程度のようですが。

ゴブリンを倒したことで予想通りオブジェクト操作権限が上がり、青薔薇の剣を使えるようになったユージオとキリトはギガスシダーを切り倒し、ユージオは天職を達成。さらに剣士にジョブチェンジして、アリスを助けるため央都へ向かうのでした。

なんか言いたいことは色々ある。ゴブリン倒しただけでレベル上がりすぎだし、青薔薇の剣使えるようになったくらいで今まで全然切れなかった樹が切れるし、それってどうなの?RPG序盤で最強の剣を拾ったってことでいいんですかね?

まあいいでしょう。

なんかここからが本番みたいなのを見ましたけど、一体この先どうなっていくのでしょうか?

とりあえず今回の戦闘シーンが良すぎて非常に満足な回でしたね。

あとキリトの「俺の剣は・・・アインクラッド流だ」には震えましたね。

 

 

アニメカテゴリの最新記事