U-NEXTは高い!って言うけど本当にサービス内容理解してる?

U-NEXTは高い!って言うけど本当にサービス内容理解してる?

たくさんの動画配信サービスがありますが、その中で「U-NEXTの料金が高すぎる!」って意見をよく目にします。

確かに他社と比べると高いかもしれませんが、本当にサービス内容を理解した上で言っていますか?

今回は『U-NEXTの料金は本当に高いのか?』について書いていきます。

U-NEXTの料金を他社と比較してみる

まずは話の肝となる”U-NEXTの月額料金”を他社と比較してみましょう。

月額料金
U-NEXT 1,990円(税抜)
Hulu 990円(税抜)
Netflix 800円(税抜)〜
dTV 500円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ 400円(税込)※年間プラン3,900円

まあぶっちぎりで高いですね。ちなみにNetflixの1番上のプランは月額1,800円(税抜)なので、それと比べても高い。

1番安いのはAmazonプライム・ビデオ。しかも年間プランだったら月々325円(税込)です。これに関してはちょっと安すぎるので何も言うことはありません。

 

これを見たら誰もが「おいおい…U-NEXTさんちょっと馬鹿にしすぎじゃないですかね?」と思うでしょう。私も思います。でも肝心なのは中身なんですよ。中身。

U-NEXTの動画本数を他社と比較してみる

次に動画本数を比べてみましょう。

動画本数 見放題動画本数
U-NEXT 13万本 8万本
Hulu 5万本
Netflix 非公開
dTV 12万本
Amazonプライム・ビデオ 7万本以上 9,000作品

動画本数が多い順で並べるならU-NEXT、dTV、Amazonプライム・ビデオ、Hulu、Netflixですね。Netfilxに関しては非公開ですが、おそらくHulu、Amazonと同じくらいかと思われます。

見放題作品については各社それぞれ違いがあります。

U-NEXT:見放題8万本+有料レンタル5万本

dTV:見放題12万本+有料レンタル?本

Hulu:見放題のみ5万本

Netflix:見放題のみ

Amazon:見放題9,000作品+レンタル?本+購入?本=7万作品以上

HuluとNetflixに関しては全ての作品が見放題。U-NEXT、dTV、Amazonに関しては有料レンタル作品、購入できる作品も含まれます。

配信している動画の本数のことも考えると、月額500円で12万本が見放題のdTVが最強に感じますね。

しかし、このdTVのラインナップ『カラオケ』や『ミュージックビデオ』も含まれているので「こんなん見ね―だろ…」的なやつも多数あります。

月額料金が安くても配信している動画本数が少なかったり、見たい動画が配信されていないということもあるのです。

ただ、1番動画本数が多いのはU-NEXTだということは覚えておいてください。

スポンサーリンク

U-NEXTのサービス内容をしっかりと理解する

さて、他の動画配信サービスとの比較も終わったところで、U-NEXTのサービスの内容を説明していきましょう。

月々付与されるポイントで最新映画や電子書籍が読める

まずはポイントの話をしましょう。U-NEXTを契約すると毎月1ポイント1円のポイントが1,200ポイント付与されます。これを使うことで最新の映画など、有料動画を追加料金なしで視聴することができます。最新映画だと2本分ですね。

更に、このポイントは電子書籍の購入や映画の割引券の購入にも使えます。要するに毎月1,200円もらえるってことです。好きに使ってください。

70誌以上の雑誌が読み放題

そのまんまなんですが、70誌以上の雑誌が読み放題です。もちろん追加料金はなし。

家族みんなで楽しめるよう、男女問わず幅広い年代をカバーしたファッション誌、芸能雑誌、趣味の情報誌、経済誌などなど、全てが読み放題です。

この中に3誌くらい毎月、毎週買っているものがあればそれだけで月額料金の元が取れます。

ちなみに動画に興味なければ月額300円くらいで雑誌読み放題のサービスがあるので、そっちを使ってください。

最大4台まで同時視聴可能、様々なデバイスで再生可能な機能性

U-NEXTには、ユーザーが使いやすように様々な機能があります。

様々なデバイスで再生が可能!

スマホやタブレットはもちろん、PC、TV、ゲーム機でも動画の再生が可能です。

プレステ4で動画を見るって人以外と多いんですよ。それができるのはU-NEXTとHuluとAmazonだけ(たぶん)。

言ってみたものの意外と多いですね。

まあとにかく再生可能デバイスが多いのはいいことです。

最大4台まで同時視聴可能

U-NEXTは最大4台まで同時視聴が可能です。そもそも同時視聴できるサービスは限られていて、Amazonoは最大3台、Netflixは1番高いので4台、2番目だと2で同時に見ることができます。

これにどんなメリットがあるかというと、家族みんなで使えるということです。

家族で使えるなら、複数契約する必要はないですし、自分が見たい時に外の誰かが見てるせいで我慢しなければならないということもありません。

これって実はかなり大きなメリットなんです。

事前ダウンロードでオフライン視聴も可能

基本的にはどのサービスでも動画をダウンロードして見ることができます。携帯の回線で動画を見ると、通信制限が気になりますからね。これは抑えておきたいポイントです。

更にU-NEXTはダウンロードしておけばネットに繋がっていなくても動画視聴できます。

飛行機の機内など、ネットにつながらない環境で動画視聴できるのは意外と便利ですよね。



どうですか?U-NEXTのサービス内容ってめっちゃいっぱいあるんですよ。それを踏まえて、最後にもう1度U-NEXTの料金が高いのか?考えて見ましょう。

U-NEXTの料金は高くない!妥当、もしくは安いまである!

まずはU-NEXTの料金の内訳を見てみましょう。

”U-NEXTの月額料金内訳”

月額1,990円(動画見放題&雑誌読み放題790円+1200円分のポイント)

実際のところ、動画見放題と雑誌読み放題790円に1,200円分のポイントが付いているんです。

これ実は安いんじゃないですか?

だって動画見放題で雑誌読み放題で、新作動画を見たり、映画の割引券もらえたりするんですよ?安いよ?

 

まあ要は言い方の問題ですね。いくら言っても動画配信サービスで1,990円を高いと感じる人は高いのです。

大事なのは自分に合っているかどうかということです。

U-NEXTを使ったらお得な人たち

「U-NEXTは安いんだよ!」ではなく、「あなた達はU-NEXTを使ったほうがお得だよ!」って人を紹介しましょう。

家族みんなが動画大好き!通勤通学でも動画を見ちゃう家族

家族みんなで動画を見たい、更に通勤通学でも見たい!って人たちはU-NEXTがいいです。

年代が違えば見たい動画も違ってくるし、家族で使うなら複数契約を結ぶ必要もあります。でもU-NEXTなら国内トップの動画本数と最大4台までの同時視聴が可能なので、心配いりません。

若い子は最新映画が気になると思いますが、それもポイントを使えば追加料金なしで見られます。

4人家族全員で使うなら一人あたりは500円くらいの計算になりますから、間違いなくお得です。

U-NEXTのラインナップが好みに合っていて、最新動画も見ちゃう人

そもそもU-NEXTの動画ラインナップが好みに合っているなら、それはそれでいいですよね。そこで更に最新動画もしっかりチェックしたいなら、もうU-NEXT一択です。

実はこっそり大人の動画が見たいお父さん

U-NEXTってアダルトコンテンツが充実していて、しかも見放題の作品もあります。

家に大人の本やDVDは置けない…でも高画質で動画が見たい!って人はU-NEXTのアダルトは非常におすすめです。

ただし!視聴履歴が残ってしまうので、chromeのシークレットモードなどを利用して視聴履歴が残らないようにしましょう。購入履歴は残ってしまうので、家族に内緒にしたいなら購入はしないでください。

まとめ

動画配信サービスって結局その人に合っているかどうかが重要です。

U-NEXTのサービス内容を理解した上で高いと言っている人は、合っていないということです。合っている人ならきっとU-NEXT安いな、お得だなって思っているはずです。

そして、U-NEXTはもちろん、各サービスにも無料トライアル期間があるので、それをうまく利用して自分に合っているサービスを見つけてください。

CHECK!U-NEXTの詳細と無料トライアルはコチラ→<U-NEXT>31日間無料トライアルを申し込む

 

動画サービスカテゴリの最新記事